【蔵前】誰もが楽しく気持ちよくほろ酔いになれる 角打ちフタバ

鹿児島・松元精肉店の鳥刺しセット(限定10食)

「角打ちフタバ」さんは蔵前にあります酒販店、酒のフタバさん店内の角打ちスペースが角打ちフタバとなります。月~土の17:00からさりげなくにぎわう角打ちなのです。

月に一度センベロフェスという楽しいイベントを行ったり、酒販組合のイベントに積極的に参加したりと、アイデア満載のおどろくことをされているのですが、この日はfacebookで何やら気になるおつまみを見つけました。

鹿児島県鹿児島市喜入瀬々串町『松元精肉店』の鳥刺しです。

松元精肉店の場所を確認してみましょう。きゃー遠い。これは一生行くことはないであろう、遠さ。

さらに予約しないと買えなくて、それも午前中のみというハードルの高さ。

これは限定10食にありつくしかない。自宅に荷物を置いて、お財布と鍵をもってお店に急ぎます。

「鳥刺しセット1つお願いします。飲み物はビールで」とレジで代金を払って、テーブルを確保します。ビールはハートランド生

しばらく待っていると鳥刺しが運ばれてきました。炙られた皮目が美味しそう!フンドーキン(大分の会社です)の甘口醤油をつけていただきます。

臭みはまったくなく、ねっとりとした食感と鶏の甘さがひろがります。

食材を九州でそろえてくるあたり、いかス。

角打ちフタバのメニュー

あっというまにおいしい鳥刺しはなくなり、何かつまみでも…というわけで、レジすぐ近くあった焼チーズと黒胡椒カシュ―を購入してみました。あ、これビールがすすむやつだ。黒胡椒のアクセントと焼チーズの塩気がきいてる。

角打ちフタバはおつまみの類も充実しています。缶詰は缶から出して温めて提供してくれるやさしさ。

角打ちフタバのお酒購入システム

ビールがなくなったので、冷蔵庫の中からお酒を探してレジに持っていくと清算後にテーブルに注ぎに来てくださるというWのやさしさ。またはレジで銘柄をいうだけでも大丈夫です。

1杯300円~500円くらいです。

壁の棚も一杯から呑めます。呑みたいボトルをがしっとつかんでレジに持っていきましょう。

あとは楽しむのみ

純米にごりをいただきました。

つまみにハンバーグをお願いすると「少々時間がかかります」とのこと。あー全然いいですよ、ゆっくり呑んでますね。

そして提供されたのがこちらのハンバーグです。じゃん。

マルシンハンバーグのようなハンバーグにマスタードソースがかかっています。マスタードソースって斬新。でもこれはこれでありですね。

ハンバーグに合わせるので、白ワインをお願いします。国産の白は辛口といっても甘味も強めです。

こちらの角打ちで知り合ったご近所さんと知り合いになって、街中ですれ違うと挨拶を交わしたり、地域のBBQイベントに声をかけていただいて参加したりと、ずいぶんご近所づきあいが広がった気がします。

下町最高。角打ち最高。

月に1度のセンベロフェス

月に1度、土日のどちらかの週末1日にセンベロフェスという楽しいイベントが行われます。

当日券1時間1580円2時間2080円(前売り券を前日までに店頭購入するとそれぞれ500円引き)で店内にあるお酒が飲み放題になります。まさにセンベロ。

とはいってもお酒を楽しく知ってもらうというのがねらいなので、飲みすぎや迷惑行為はだめですよ。

おわりに

浅草橋から蔵前、浅草と台東区の南側半分は角打ちや立ち飲みができるお店が数あります。そんな中でも絶対おすすめできるのがこちらの角打ちフタバさんです。

一見入りづらい外観ですが、店員さんも若くて感じのいいとても親切な女性が数名いるので安心です。仕事帰りのひとりのみの女性もいらっしゃいます。

角打ち初心者の方、ぜひ一度蔵前散策のついでに立ち寄ってみてくださいね。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:角打ちフタバ

住所:東京都台東区蔵前4-37-4

営業時間:月~土 17:00~22:00 (酒販11:00~22:00)

定休日:日曜日・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告