【御徒町】これから寒くなる冬が楽しみ 御徒町おでん小林

前回はお店がオープンして間も無くに伺いました。そして今夜も「御徒町 おでん小林」さんです。

御徒町に2017年8月21日にオープンした 御徒町 おでん小林 の紹介記事です。とってもいいお店です。

とはいえその日は、サッカーW杯最終予選当日だったので先客も後客もなし(サッカー終わったあと入ったかな?)、大将と女将さんと楽しくおしゃべりしながら過ごしたのですが、今夜は満席。お二人ともとてもお忙しい様子でした。
というわけでレモンハイから。手絞りのレモンハイ美味しい。

まずはこちらで食すべき逸品の牛すじ煮込みをおねがいしました。
たっぷり脂がのった牛すじとつゆの甘みがなんともいえないふくよかさ。美味しいです。上品な牛すじです。


ボードメニューにきぬかつぎをみつけました。
きぬかつぎが出てくると秋を感じますね。皮からつるっとだして塩を少しつけていただきます。ふっくら蒸された里芋の風味が口いっぱいに広がり、まさに至福の時。


こちらもボードメニューからお刺身です。前回中トロはいただいたので別メニューをいただきました。すりおろしの本わさびがまろやかな辛味でお刺身を引き立てます。

サザエがあったのでサザエ再びお願いします。
前回は小ぶりのサザエが2個セットでしたが、今回は大ぶりのサザエが1個提供です。どちらにしてもコリコリした身と、おつゆが美味しいです。これは日本酒と合うな。

ってことで前回感激した20年古酒をいただきました。ああ、やっぱり美味しい。アルコール度数が19度と高いので飲みすぎに注意です。なのでお冷ももらいましょう。

まるで味わいは紹興酒ですが、日本酒は米、紹興酒はもち米が原料なので納得ですね。

そろそろ本命のおでんに移りましょう。

まずはすじ昆布大根。つゆの出汁がしみてます。旨味たっぷりなのにすっきりクリアな色のつゆが美しいです。

続いての皿はつみれ紅生姜天と串はなんだったかな。

最後はエビばくだんタコエビばくだんはじめてですが割ると中にエビがごろっと入っています。タコが柔らかくてタコの旨味が口いっぱいに広がります。幸せだ~。

しめはお新香盛り合わせ。相変わらず色が美しいです。


入店時は満席だった店内は一通り食べ終える頃にはお客さんも引けていて、大将や女将さんと蔵前にできたペリカンカフェの話などで盛り上がりました。(朝7時から並んだと話したら驚かれてしまった。)
これから寒くなるし、おでんを食べたくなったらこちらに寄せてもらうことにしましょう

今夜も美味しかったです。ごちそうさまでした。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:御徒町 おでん小林

住所:東京都台東区東上野1-14-9 中島ビル1F

営業時間:17:00~23:00

定休日:不定休

御徒町 おでん 小林おでん / 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅

夜総合点

スポンサーリンク
テキストレクタンダクル(大)広告
テキストレクタンダクル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テキストレクタンダクル(大)広告