【浅草】一貫から注文できる立ち食い寿司で楽しい夜 ひなと丸

浅草には寿司店が本当に多いです。5代続く100年超えの老舗からミシュラン獲得店、はては町場の寿司屋まで。すしや通りなんていう名前がついた通りもあります(現在は居酒屋などに占拠されて寿司店は1軒のみ)。

本日は魅惑の立ち食い寿司店「ひなと丸」さんを紹介したいと思います。

ひなと丸は座席がある本店と浅草寺仲見世から1本通りを入ったところにある立ち食い店があります。

ガラス扉から中を確認すると、L字カウンターの奥にスぺースがありました。早速入店し、今夜もビールから。プレモルですね。スーパードライが一番好きですが、プレモルだって好きです。

まずは軽くお刺身を切っていただきます。これで2人前ですね。

ひなと丸では1貫から注文できます。一番安いメニューが70円~と、お財布にもひとり呑みにも優しいんです。

では早速、左からあじ生サバ。ここではいつも注文してしまう生サバ。

ボードの本日のおすすめよりうなぎ白焼き。身がふっくらのうなぎにわさびが合います。これ日本酒がいいね~。

これもあると頼んじゃう芽ネギ

なまだこシマアジ

赤エビです。身がとろっとしていて美味しい。

壁面のメニューです。食べているとお客さんがどんどん入ってきて、ぎゅうぎゅうなことになりました。お隣にいらした外国の方も楽しそうに食事されています。海外には立ち食い寿司なんかあるのでしょうか…。

いくらは海苔の風味がいいですね~。そろそろすじこがスーパーにも並び始めましたね。まだお高いですが、価格が落ち着いたらいくら漬けようかな。

静岡の若竹のひやおろしをお願いしました。ひやおろしが出始めると秋を感じます。辛口のすっきりした日本酒でした。グラスと〼両方の表面張力がいいですね。グラスを持ち上げるとこぼれてしまうので、こちらからお迎えにいきます。

ウニ―。はじめてウニを食べたひとえらい。口の中でウニがとろけますよ~。

〆のトロたく巻きです。たくわんの歯ざわりが良くて、いくらでも食べられてしまう逸品です。

結構食べた。またしても食べてしまった。いくらお安いといっても食べたら結構かかるんだよね。当たり前だが。

こちらは職人さんが常時お二人で握ってくださいます。満席だと職人さんおひとりで6名前後のお客さんの注文をさばくので、忙しい忙しい。でも待たされることもないし、職人さんによっては楽しいトークもしてくださいます。

知人が浅草に遊びに来たときはさらっと案内すると喜ばれます。軽くつまんで次に流れるのですが、重宝しているお店でもあります。

今夜も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。また明日も仕事がんばろ。

著者:株式会社鈴木商会 

東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:ひなと丸 雷門柳小路店

住所:東京都台東区浅草1-20-3

営業時間:11:30~22:00

定休日:無休

ひなと丸 雷門柳小路店立ち食い寿司 / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

夜総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告