【蔵前】下町で美味しいイタリア料理に出会える PINZO

本日は美味しいパスタが食べたいねってことで蔵前にあります『PINZO』さんに来てみました。トスカーナ料理が得意なお店です。

蔵前に限らず下町はフレンチやイタリアンの砂漠地帯だともいえると思うのですが、ここ1~2年の間に沢山お店がオープンしたので、ずいぶんと食のインフラが整いました。ありがたやありがたや。

というわけで、今夜もビールからいきたいと思います。

ボードには今週の食材が書かれています。各テーブルには旬の食材を使った本日のメニューが置かれています。

パテ・ド・カンパーニュです。とっても柔らかく、お肉の旨味しっかりの洗練されたパテという印象です。

穴子とズッキーニのフリットです。鳥羽からやってきた穴子と佐久市ゆい農園からやってきたズッキーニ。穴子はほろっと柔らかく、ズッキーニは甘いです。塩をちょっとつけていただくと幸せになります。

ここで白ワイン投入。初めてのエチケットのCIUCIU(チウチウ)をお願いしました。ブドウ品種もペコリーノとか知らないし。イタリアワインの土着品種は300といわれているので、新しい出会いがあるのもイタリアワインの魅力です。マルケ州というのも白ワインが美味しい地域ですしね。

そして本日メインの立派なアクアパッツァが登場です。鯛の身がふっくらで、先ほど出していただいた白ワインCIUCIUと相性ばっちりです。マルケ州が海に面した州というのも、食材との相性に関係ありますものね。

このスープをパンに浸していただくとたまらないんですよね。

リングイネ 甲殻類特有の旨味たっぷりな手長海老のトマトクリームソースです。大盛にしたのでボリュームたっぷりですが、お味はしっかり。モチモチなリングイネで満たされます。ついでに大盛です。

タリアテッレ 蝦夷鹿のボロネーゼです。蝦夷鹿なので柔らかい肉質のソースが麺によく絡みます。

ここまできておなかいっぱい。デザートとしてブラッドオレンジジュースをいただきます。爽やかな酸味が後を引く美味しさです。

おいしかった。今夜もごちそうさまでした。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:PINZO

住所:東京都台東区蔵前2-15-7

営業時間:11:30~14:00 / 18:00~22:30

定休日:日曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告