【浅草】いつも変わらずここにあり続ける ヨシカミ

浅草にはとにかく飲食店が多く、消えてはまた新たなお店が誕生するというエリアです。

そそんな浅草六区でひときわにぎわっているのが「うますぎて申し訳ないッス!」の『ヨシカミ』さんです。予約は16時からでないとできないので、週末のランチタイムは行列覚悟ですが、やっぱり平日の夜だって待つときは待ちます。夜が早い浅草の夜でこれはすごいですね。

というわけでやや待たされた後、カウンター席に通されました。やった!

箸袋にだって「うますぎて申し訳ないッス!」の文字が光ります。

まずはビールから。

席がサラダを作る職人さんの前だったこともあり、つまみにコンビネーションサラダをとりました。素早い包丁さばきで次々と美しいサラダを仕上げていく様はずっと見ていても飽きません。

メインは悩みに悩んで、なかなか自宅では作れないデミグラスソースを味わおうとビーフシチューをお願いしました。ホロホロとほどけるように柔らかく大きくカットされた牛肉と、やはり同じく大きくカットされた野菜。

デミグラスソースはやや酸味を感じる、濃厚なソースとなっています。やっぱりプロが作る味だよねと納得です。

+650円でスープとサラダのセットがありました。スープは甘みがある濃厚なパンプキン味です。

セットのサラダ。

カウンター席からはライブで調理場の様子を観ることができます。カウンターのセンターが焼き場で、次々とステーキが焼かれていました。フランベで火の手が上がるたび、迫力を感じます。

カウンターに5人の職人さんと奥にも厨房があるので、かなりの数の職人さんがいると思われます。おかげで提供のスピードも速く、楽しい食事となりました。

壁には色紙が沢山飾られています。

ヨシカミがオープンしたのは1951年、現在から66年前のこと。カウンター10席から始まったお店は今では60席になりました。シンプルで正統派な洋食はいつも変わらずここにあり続ける。そして時を経てヨシカミにうかがってもきっと今日のことを思いだせる、そんな印象です。

美味しかったです。ごちそうさまでした。またうかがいます。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:ヨシカミ

住所:東京都浅草1-41-4

営業時間:11:45~22:30

定休日:木曜(祝日の場合は営業)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告