【浅草橋】浅草橋の隠れたとんかつ実力店 とんかつ百万石

2017年10月7日(土)、浅草橋の銀杏岡八幡神社を中心に開催された第2回アサクサバシフードフェスティバルをのぞいてきました。第1回...

アサクサバシフードフェスをのぞいた後、浅草橋を歩いていて偶然見つけたお店です。リニューアルオープンの案内が貼られており、自宅に帰ってググったところ今年5月に火災に見舞われたとのこと。建て替えが終わってのリニューアルオープンだったのですね。知りませんでした。

同行者はとんかつ大好きなのですぐにお店に伺ったようです。そしたらとっても美味しかったと興奮気味に語り、それならばと夜に伺った次第です。お店は『とんかつ百万石』さんといいます。

生ビールは夏季のみ、瓶ビールはアサヒとキリンです。アサヒをお願いします。

お通しはいくらの醤油漬けです。レベル高し。予約の方はサザエだった模様。これは期待できます。

とんかつの前に…みつけてしまったあん肝ポン酢。あん肝のねっとりした食感と甘さともみじおろしの辛みとポン酢の酸味の相乗効果がたまりません。

日本酒2合弱の瓶を1本お願いしました。

タコぶつの刺身です。本わさびなところがうれしいです。

生牡蠣があったのでお願いしました。時期的にはもっと寒くなってからの方が美味しいと思うのだけど、見つけると頼まずにはいられない逸品です。牡蠣に中ったことないのはしあわせなことだ。

もみじおろしの色がきれいな朱です。

本命のとんかつ(特上)の登場です。このとんかつ、本当に美味しい。熟成されたお肉に旨味が詰まっています。高温で揚げられたは食欲をそそる色です。衣離れもしておらずきれいな揚げあがりです。ソースでいただきましたが、塩も試してみればよかった。藻塩とか合いそう。

これは何を食べても美味しいであろうことを確信し、続いてカキフライをお願いしました。寒い時期だけのお楽しみです。

最後にエビフライです。お皿からはみ出るほどの大きなエビはブラックタイガーかと予想します。身がしまっていて甘いフライでした。

ごはんと味噌汁はそれぞれ単品で注文になります。味噌汁だけいただきました。豆腐となめこの味噌汁はほっとします。

お新香です。ぬか漬けがたまらない。大根が爽やかな仕上がりでした。

板場に据え付けの棚も年季が入っていて雰囲気があります。

調理のご主人は寡黙に仕事をされています。ホールの奥様はお店の中をくるくると動きながらお忙しいにも関わらず、とても丁寧な接客です。

とんかつを愛してやまない同行者は「その店の実力を知るならとんかつは特上を食べるべき」といいます。この言葉がとんかつ愛好家の中で共通の認識なのかは存じませんが、たしかにこちらはどれも美味しかったし、かなりの実力であることを感じます。

シーズンごとに伺ったらその時期の美味しいものをいただけると思います。

美味しかったです。ごちそうさまでした。また伺います。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:とんかつ百万石

住所:東京都台東区柳橋1-12-12

営業時間:11:45~13:30 / 18:00~22:00

定休日:土・日・祝日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告