【蔵前】路地裏の光があたたかなイタリアン クチーナ・プリマベーラ

国際通りから一本路地を入ったところにある『クチーナ・プリマベーラ』さんです。住宅街の中で店内の灯りが煌々と光っています。以前、春日通り沿いに「プルミエール」という屋号でお店をされていましたが、2015年秋にこちらに移転されてきました。初めての訪問です。

まずはビールから。サッポロです。

お食事メニューはパスタとピザがあり、ボードメニューには沢山のおつまみメニューが並んでいました。ボードメニューから北海タコのカルパッチョをいただきます。

タコはボリュームたっぷりで、カットされたトマトは甘く、ビネガーの酸味は控えめで刻みパセリがいいアクセントになっています。酸味が苦手な人でも食べやすい味になっています。

気まぐれプリマベーラサラダです。すごいボリュームにびっくり。気まぐれの内容は日によって変わるのか…。たっぷりのレタスのほかに、小エビ、タコ、ツナ、ゆでたまご、トマトが入っていました。おろし玉ねぎのドレッシングが美味しい。

サルシッチャのオーブン焼きです。やっぱりこちらもボリューミー。サルシッチャは単体でいただくとハーブを強く感じますが、下に敷かれている酸味が効いたキャベツの酢漬けといただくとハーブ感とキャベツの酸味がバランスがよく、お肉の旨味を強く感じます。

ここでチリの白ワインをお願いしました。ミネラル感のあるさわやかな一本です。

オーストラリア産厚切りサーロインステーキです。普通でも300gのボリュームだというのに、「焼過ぎてしまったので」とさらにボリュームアップしていただきました。すごいサービス。通常の300gだって結構なボリュームだと思うのですが…(なのでこの写真は通常ボリュームではありません)。赤身なのでさっぱり、ぺろりといただいてしまいました。

〆に小エビとペンネのホワイトグラタンをいただきました。オーブンから出されたあつあつのグラタンは表面がふつふつと沸き立っています。

チーズの香りがたつグラタン、ほんとに美味しい。バターとミルクで罪悪感満載だけど、誘惑に勝てません。

これだけ食べて飲んでひとり3500円ほど。おなかいっぱいになりました。

厨房に立つのはご主人、サービスは奥様ですがとっても笑顔が素敵で感じのいいお二人です。店内はまだ新しく、明るい雰囲気です。当日は近隣のお店がパーティーをやっていたようで、ピザを配達されていました。

ランチタイムは近隣で働く人たちでにぎわっています。

もっと早く伺えばよかった。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:クチーナ・プリマベーラ

住所:東京都台東区蔵前3-16-3シンエイマンション蔵前1F

営業時間:11:30~15:00 / 18:00~22:00(L.O.21:00)

定休日:日曜日・祝日

クチーナ・プリマベーライタリアン / 蔵前駅田原町駅新御徒町駅

夜総合点

スポンサーリンク
テキストレクタンダクル(大)広告
テキストレクタンダクル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テキストレクタンダクル(大)広告

コメント

  1. へい より:

    >>ランチタイムは近隣で働く人たちでにぎわっています

    こんにちは、初めまして。その近所で働くサラリーマンです。もっぱらランチ専門ですが、ここのマスターの料理は、味も美味しいですが、飾り付けがきれいなんですよね。料理は目で楽しむともいいますが、まさにそんな感じです。ランチのハンバーグも人気ですよ。

    • suzukisyoukai より:

      >へいさま

      はじめまして。コメントありがとうございます。
      年末のランチタイムにお店の前を通りかかったら満席でした。
      お料理はおいしいし、マスターも奥様もすてきなので人気でしょうね。
      お店が土日祝お休みということもあって私はなかなかランチには伺えませんが、またディナータイムに伺いたいと思います。