【浅草】西浅草に夜も素晴らしいイタリア食堂の登場! オステリアキクヤ

個人的に浅草寺の西側、住所でいうと西浅草がキテいる…!!と思っています。パンケーキの紅鶴(先日TVで取り上げられていました)や木村洋食店(雑誌Hanakoの浅草・谷根千特集に出ていた)など、本当に美味しい実力店が相次いでオープンし、最近注目していた『オステリアキクヤ』さんのディナーに行ってきましたので紹介します。

お店は今年の8月にオープンしました。

いつものビール…ではなく、スプマンテをいただきます。

お通しの自家製オリーブマリネです。オリーブがふっくらとしていて、美味しい。

アンティパストからいくつか取りましょうということになりまずは1品め、ズワイガニとドライトマトのシチリア風オレンジサラダをいただきました。

フレッシュなオレンジとドライトマトの色彩が華やかなサラダです。ドライトマトなのになぜかみずみずしいです。酸味が柔らかなドレッシングとズワイガニの旨味がアクセントになっていて美味しいサラダです。

真ダコの特製ガーリックオイルソースです。ガーリックオイルソースがバケットと合うということで、バケットをいただきました。ケイパーやオリーブなどのソースがまた美味しくて、スプマンテがさらっとなくなってしまいました。

白ワインはブドウ品種はマスカットながら辛口のすっきりしたものをいただきました。

煮込みがおすすめとのことで、煮込みメニューからトリッパとモツのとろとろ白ワイン煮込みをいただきます。ハチノスやギアラが使われており、ピカンテオイルをかけるのが美味しいとのこと。

丁寧に処理されたモツは柔らかく煮込まれ、トマトベースのソースとの相性がとてもよかったです。唐辛子の辛味は控えめながら、トマトソースの美味しさを引き上げていました。

肉ラバーな同行者のために特選和牛 ランプ肉のステーキ150g(限定2食)をお願いしました。メニュー表に「和牛を美味しく味わってほしい シェフの優しさ100%」と書かれたいましたが、まさにその通り。旨味がつまった和牛のやわらかいお肉と塩で天国。

おなかの具合と相談した結果、パスタもいけるだろうということでシチリア名物 イワシとドライトマトのカサレッチェをいただきました。カサレッチェはパスタの種類のことですが、アンチョビが好きでアルデンテよりかためなパスタか好きな同行者は悶絶していました。イワシとドライトマトは塩味がバランスよく、「美味し~」といいながらあっという間になくなりました。

パスタに気をよくして、旨味たっぷり!!イカ墨のリゾットもオーダー。これも絶品でした。リゾットがちょうどいい具合にアルデンテで、出汁の旨味広がる逸品です。これホントに美味しい。

シェフもサービスをされている奥様も、今は閉店してしまった浅草のfukuhiroのご出身の方です。優しそうなシェフが作られるお料理はとてもやさしいし、美人な奥様は明るくとても清潔感のあるサービスをされます。西浅草に素敵なお店が誕生しました。

また伺いたいと思います。ごちそうさまでした。

↓ランチの記事はこちらです。

浅草にH29.8.3にオープンしたイタリアン、オステリアキクヤの紹介記事です。

↓店舗のお休み情報はこちらから


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:オステリアキクヤ

住所:東京都台東区西浅草2-8-7

営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00) / 18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:月曜日(祝日は営業)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告