【浅草】商売繁盛を祈願 浅草・酉の市

いよいよ今年も酉の市がはじまりました!なんだかウキウキするんですよね。

2017年酉の市の日時は?

2017年の今年は三の酉まであります。

一の酉 2017年11月6日(月) ※今年は終了しました。

二の酉 2017年11月18日(土)

三の酉 2017年11月30日(木)

台東区の酉の市は日付が変わった午前0時から24時まで営業しています。

台東区千束 酉の市会場の場所

酉の市の総本山ともいえる台東区千束にあります、鷲神社と長國寺の場所を確認したいと思います。

鷲神社と隣り合っている長國寺が会場になっています。

鷲神社・長國時までのアクセス

酉の市の会場までは、どの駅からも比較的歩きます。

・東京メトロ日比谷線『入谷駅』3番出口下車徒歩7分
・つくばエクスプレス『浅草駅』下車徒歩8分
・都電荒川線『三ノ輪橋駅』下車徒歩11分                   ・東京メトロ銀座線『田原町駅』下車徒歩17分

しかしながら熊手を求める人や購入した熊手を誇らしげに持って歩く人、屋台などが並んでいるので、街歩きを楽しみつつ歩いて向かうのもおすすめです。

酉の市会場を歩く

鷲神社の看板下には巨大な熊手が飾られていて、ちょっとしたフォトスポットになっています。

こちらは鷲神社に参拝する人の列です。昼夜問わず大行列で、境内から門までまっすぐに列が伸びています。鷲神社は大きな神社ではないので、ぎゅうぎゅうです。

さて、熊手を見て回りましょう。お、ここでも親子パンダ。今年はずいぶん香香にあやかりましたね。熊手はある程度見栄えがする、小さいものでも4~5000円くらいするそうですよ。「相談には乗りますよ~」ってお姐さんの商売っ気が粋。

このクラスになるとおいくらなんでしょうか。商売繁盛の祈願をしていただけます。

ビートたけし氏や志村けん氏、天童よしみ氏などの芸能人の名前が入った提灯が並んでいました。やはりこれも商売繁盛祈願なんでしょうか。

熊手を選ぶお客さんたちです。私も買いました…が、今年は2500円の小さいものです。熊手は、毎年ひと回り大きなものに買い換えると良いとされていますので、もっと来年はより大きいものを購入できるよう精進したいと思います。

熊手の飾り方(オフィスの場合)

熊手を購入したさい、オフィスに飾ると話しましたところ、以下のような説明を受けました。

①熊手を玄関に向ける(福を呼び込む)

②少し高い場所に飾る(商売繁盛祈願のため)

③熊手の柄を軸にして頭を垂れるようにやや前傾させる(福をかっこむ)

さらに商売繁盛を願って、火打石を打っていただきました。厄除けですかね。なんかまた1年がんばろうと思えます。

購入した熊手を袋にしまわず掲げて持ち帰るのは、縁起を担いでいるそう。でもそういった熊手は本当に風情が立派で、うらやましくなってしまうくらい。

なんにしても年の瀬が迫ってきたことを感じます。

酉の市、ぜひのぞいてみてくださいね。

酉の市 起源発祥 浅草 鷲神社の公式ホームページへようこそ

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告