【御徒町】どこまでも歩いて行ける!と思えるスニーカー スピングルムーブ

スピングルムーブについて

スピングルムーブというシューズブランドをご存知ですか。

職人が作るハンドメイドスニーカー「スピングルムーヴ」はMADE IN JAPANを国内外に発信するスニーカーブランド。
ゴムメーカーとして創業した広島県府中市の自社工場には約80年もの歴史があり、
職人らは長く培われた技術に誇りを持って、日々靴づくりに励んでいる。

(お店のHPより)

御徒町2k540にもお店が入っており、素敵なデザインと色合わせの靴が並んでおり、前を通るたびに気になっていました。そして第1足目を購入したのが今年の梅雨時でした。

夏が待ち受けていたので見た目爽やかで洗えるということで、その時はキャンバス地のものを購入しました。そして毎日履きましたよ~。なんというか、本当に歩きやすくてどこまでも歩いて行けるという感じ。足に吸い付くという表現をされるお客さんが多いと店員さんが仰っていましたが、まったくその通り。シーズンごとに買い集めていきたいなと心から思いました。

調理器具でも思うのですが、MADE IN JAPAN最高。って思っています。

たしかに値段なりな部分もありますが、信念をもって作られている日本製ものって本当に丁寧で使い心地のいいもの、長く使えるものが多いです。スピングルムーブのシューズもまた然りで、ソールのリペアができるのです。日々の手入れと共にリペアし続ければ長い間履くことができます。

今回購入した秋冬モデル

今回購入したものは秋冬モデルの新作です。

うっとおしいくらいに写真並べてみました。テヘペロ。

今回は鹿革を使って作られています。購入候補の定番のカンガルーレザー(試着してみましたがとっても軽くて柔らかかった)と悩みましたが、季節は秋ということで、キャメル×赤のコンビにしました。履いていた靴をリペアに出したのでさっそく履いて帰ったのですが、まったく違和感のない履き心地です。こなれていくのが楽しみです。

初めてリペアに出した

そして今回、1足目をリペアに出しました。

どの程度履いたかというと購入した日から5カ月間、ほぼ毎日履きました。履かなかったのは雨の日くらいです。

店員さんに履いていたキャンバス地のシューズの裏を見せたところ、リペアを勧められました(汚い画像でごめんなさい)。

下の地が見えているので、これ以上削れるとリペアできなくなるとのことでした。

リペアにかかる期間

リペアにかかる期間はおおよそ2カ月とのことで、来年1月の引き渡しとのことでした。オンラインショップでも1カ月半~2カ月とありますので、無事に我が家に帰館することを待ちたいと思います。

リペアにかかる費用

費用はかかとのみの交換で4500円前後、アウトソール(つま先〜かかとまで)の交換で6500円前後との案内でした。

私の場合は指のつけ根あたりも溝がなくなってきていたので、思い切ってアウトソールの交換をお願いしました。(もしかしたら、今回はかかと部分だけの交換にしておいて、次の交換の時にアウトソールでもイケたかもしれません。)

日々のお手入れ方法

日々のお手入れについては2点伺いしまた。

1.革の部分には透明な靴クリームを塗りこみ、保湿をこころがけること。

2.防水スプレーをかけて埃や汚れなどを保護すること。

人間の皮膚と同じですね。これから乾燥が進むので、きちんとお手入れしてあげよう。

おわりに

出逢ってしまったスピングルムーブ。

お値段的には決してお安い買い物ではないので大切に履きたいと思っています。そしてできれば複数所有して、ソールの痛みを分散したいところです。

試着の際は店員さんより「両方履いて歩いてみるように」と説明があります。多くのお客さんが試着していましたが、初スピングルの方はその履き心地の良さと歩きやすさに感嘆の声をあげていました。そうそう、わかるわかる~と心の中で同調したりして。

オンラインショップの画像を見ているとどれもかわいくて欲しくなってしまいますが、まずは手元にある子たちを大切にしたいと思います。

あ~うれしくてニヤニヤが止まらない。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:SPINGLE MOVE 2K540店

住所:東京都台東区上野5-9 2K540内P-1

営業時間:11:00~19:00

定休日:水曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告