【浅草】西浅草に9月にオープンした美味しい博多料理店 博多 徳

早秋の頃、西浅草を歩いていますと何やら美味しそうな雰囲気のお店を見つけました。『博多 徳』さんといいます。やっと伺うことができました。やはりとっても美味しいお店でした。

まずはビールで乾杯です。

カウンターに着席するとすでにセッティングされていたお通しは、青菜ときのこのさっと煮です。出汁がきいていて、青菜はしゃっきりしており早速期待しかありません。

博多名物 胡麻鯖です。すでに甘辛いタレとたっぷりの海苔がかけられています。鯖は足が速いですからね、鮮度が命です。

この胡麻にまみれたさば、ごはんにも合う逸品です。うま。

九州直送 特選馬刺し盛りです。

サシが美しい。

赤身とたてがみ。初めてたてがみをいただいたのは北海道の焼肉店でしたが、東京ではさすがにあまりみかけませんね。こちらも鮮度が命なのでしょう。いやあ、美味しい。

旬のメニューから里芋のあられ揚げです。火がしっかり通ってやわらかな里芋にあられがまぶされて揚げられた逸品。塩をつけていただきますが、カリッとしたあられとねっとりした里芋の真逆な食感が楽しいです。

福岡の麦焼酎、舞水(まうみ)です。

赤鶏もも炭火焼きです。ガンガン火が上がる炭火の中で焼かれていました。鶏は柔らかくほんのりと炭のいい香りがします。塩ももちろん美味しいのだけど「からい、でも旨い」な柚子胡椒が美味しかった。

〆に博多地鶏水炊き(1人前)をいただきました。1人前でもたっぷりの量です。まずは鍋に鶏肉と鶏つくねとスープがセットされた状態で火にかけます。

まずは葱と塩を入れた器にスープだけいただきます。鶏の旨味が濃くて美味しい。

薬味にポン酢、塩、柚子胡椒、葱がセットされます。これで味を変えながら楽しみます。

スープ沸騰してから火をおとして5分ほど待ち、いよいよいただきます。鶏肉は柔らかく、鶏つくねはお肉はしっかりしているのにほろっと崩れる食感。いやー、美味しい。

お肉をいただいてから野菜を投入します。これで1人前の量です。キャベツ、水菜、えのき、長ネギ、しいたけ、豆腐。ヘルシーですね。

水炊きの〆にはそうめんか雑炊があります。雑炊食べる気満々だったけど、結局お腹がいっぱいになってしまい雑炊までたどりつきませんでした。スープが美味しすぎて、ポン酢や塩を足したりして何杯もいただいてしまいました。明日はまちがいなくお肌がぷるぷるでしょう。

お店はすでに人気で、どのお客さんもみなさん楽しそうにされているのが印象的でした。

いいお店が出来ました。また伺います。美味しかった、ごちそうさまでした。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:博多 徳

住所:東京都台東区西浅草2-25-7

営業時間:18:00~27:00

定休日:無し

博多 徳居酒屋 / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告