【御徒町】東京商工会議所台東支部設立30周年の記念イベント ビストロ台東

パンダ特需に沸く上野~御徒町。シャンシャンの公開まであとひと月となりました。妙にリアルな写真のパンダ像があるのは、JR御徒町駅を出てすぐのところにありますパンダ広場です。

11月18日(土)・19日(日)の2日間、こちらの広場で東京商工会議所台東支部設立30周年の記念イベント、『ビストロ台東』が行われているので、早速のぞいてきました。

今回のイベントは、台東支部青年部員が地域振興を目的に、台東をテーマに企画したオリジナル料理を作り、実食販売するイベントです。ペリカンのパンを使ったバーガーや浅草開花楼の麺を使ったナポリタンなどが登場します。

まずはチケット売り場でチケットを購入しましょう。

チケット1枚200円、ビール代を含めて1200円分購入ました。2000円券だと200円分お得になるとのこと。ここにもパンダが。

場内をぐるっと一周して、予算内でどのような組み合わせにするか考えます。

まずは台東カットステーキ(600円)です。浅草今半の割りしたに鳥越おかず横丁の郡司味噌漬物店の焼葱味噌を合わせた絶品ステーキです。ちゃんとブランデーでフランベされて、本格的な仕様になっていました。

大ぶりにカットされたお肉と焼葱味噌が合う。焼葱味噌を販売している郡司さんの味噌と漬物は本当に美味しいのです。我が家の味噌と醤油と漬物は郡司さんで購入させていただいています。

ビールはサッポロ、200円です。この量で200円はすばらしい~。アサヒじゃないところが意外ですが、大人の事情があるのでしょう。

残った400円分の使い道に悩みましたが、なかなかいただくことがなさそうな1品にしました。

ねぎまの殿様(落語『ねぎまの殿様』の再現鍋)400円です。浅草観音裏にねぎま鍋の有名なお店がありますが、伺いたいと思いつつ未訪なのでこれが初・ねぎま鍋です。

注文してから、つゆが入った鍋にまぐろとねぎを入れてひと煮たちさせていました。

すこし大き目なお茶椀程度の大きさの器に、まぐろが4切れと小口切りにされたねぎが入っています。

まぐろ大きい。まぐろを割ってみると中はレアでピンク色でした。4切れでも満足の大きさ。おつゆは濃い目でまぐろの脂に負けない強さです。

11時スタートのイベントも10分過ぎくらいに会場に行ってみるとすでに席は8割ほど埋まっていました。

今回のメニューです。

今回のイベント主催の東京商工会議所って一般サラリーマンである私にはあまり縁がない組織ですが、このようなイベントにしていただけるとぐっと親しみがわきます。特に区内の企業の食材を使っているあたり、とてもうれしいです。

このイベントは本日11月19日、11時~17時(雨天決行)で行っています。

ぜひ足を運んでみてください。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告