【蔵前】季節の美味しいものと日本酒と 〼kuramae

いや~寒いですね。真冬の寒さですよ、ほんと。最近は毎日鍋を食べています。ちょっと値は張りますが美味しいのが茅乃舎さんの鍋シリーズですね~。毎回というわけではありませんが、お味もいろいろあるのでお財布と相談しながら楽しんでいます。

「茅乃舎だし」をはじめとした人気の調味料や、福岡の里山に構える自然食レストラン「茅乃舎」、全国の店舗に関する情報をお届けします。

さて、季節は逆行して夏に伺った〼kuramaeさんの記事をあげていなかったのであげます。お酒は夏酒なのでおいといて、お料理は安定の美味しさでした。

まずはビールから。プレミアムモルツの熟撰です。

お通しです。これがまた趣向を凝らした逸品で、揚げ茄子の上にツナか鶏を炊いたものが乗っていました。出汁がきいていて美味しかったです。

刺し盛です。いつも佇まいが美しいです。

日本酒は長野の尾澤酒造、十九 入道雲です。文字通り入道雲を模したエチケットとブルー色の瓶が爽やかな夏を表現しています。すっきりな1杯です。

こちらは夏野菜の盛合せですね。野菜たちがみずみずしく、シンプルに美味しかったです。あらためて見てみると丁寧に下処理されてますね。お味噌も塩も野菜の甘味を引き立てていました。

こちらは秋田の白瀑 ど辛です。純米酒で辛口、米の旨味が強いお酒です。力強さを感じます。

ガーリックポテトです。こちらは定番メニューですが、サイコロ状にカットされたポテトはホクホクでガーリックがぴしっときいている、お酒がすすむ逸品です。

新潟の緑川酒造、緑川です。

炉端焼きは佐賀の地鶏・有田鶏のささみ焼きです。ほかにモモ、レバー、砂肝がメニューにあるのだけど、残念ながら食材切れでした。しかし!ブロイラーのささみに慣れ親しんだ私にはびっくりするほど美味しいささみでした。表面には火が入り、中はふっくら、ジューシーなささみをいただいたのは初めてです。もちろん焼き方がプロならではなのですが、うれしい出会いでした。

ソフトシェルクラブのみそ炒めです。こちらは同行者がハマった逸品で、注文せずにはいられないそうです。ソフトシェルクラブはワタリガニ系の脱皮直後の甲羅がやわらかいカニのことを指します。甘辛のみそが良く合います。

最後に〆の焼きおにぎりです。やはり〆はお米ですね。美味し。

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:〼クラマエ

住所:東京都台東区三筋1-4-1

営業時間:[火~土]17:00~22:30  /   [日・祝]9:30:21:30

定休日:月曜日

マス kuramae居酒屋 / 蔵前駅新御徒町駅浅草橋駅

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告