【浅草】美味しい料理、美味しい日本酒、楽しい時間 ごはん酒山崎

浅草寺の西側は西浅草というエリアなのですが、最近食のインフラが本当に向上してきており、浅草寺北側の観音裏にも負けないくらいの美食エリアになってきました。本日紹介します『ごはん酒 山崎』さんもそのうちの1軒です。

お店はカウンターと2人掛けのテーブルが3卓の小さなお店です。食事している間も電話がひっきりなしにかかってきていたので、予約はした方がいいでしょう。

というわけで、生ビールです。恵比寿様の笑顔をみているだけでこちらも笑顔になります。

お刺身4点盛りです。鮪、平目、ホタテ、カンパチの4種、厚く切られたお刺身の程度が抜群です。+200円で平目のウニ巻きになるというので、おねがいしました。

ウニ巻きです。贅沢~。ウニだけでちょっといただいてみましたが、甘いウニでした。

日本酒の品ぞろえがなかなかなので、純米酒の中からアスタリスクをいただきました。日本酒のラベルとは思えないオシャレさです。

銀杏がんもと大根の旨煮です。がんもの中に銀杏が入っていました。一緒に入っていたちくわぶは同行者が大好物で、大変喜んでいました。おでん以外にもこういう使い方ができるのか。勉強になりました。

揚げじゃがいもの明太子和えです。じゃがいもは甘味が強くほくほくしている「インカのめざめ」です。じゃがいもの甘さと明太子の塩気がちょうどいいバランスでした。

グラス1杯分残っていた雨後の月です。大変人気だそうで、前日に開封したものだそうです。

本ししゃも(メス)です。ししゃも秋から冬の寒くなる時期がシーズンですからね。たまごがぎっしり詰まっていて、味が強いししゃもでした。頭からぱくっといただきます。付け合わせの牛肉とごぼうのきんぴらもおいしかった。

杉勇です。こちらはずいぶん力強いラベルですね。

イカのワタ入り丸干し焼きです。これ、予想をはるかに超えて天までとどきそうな逸品です。ホタルイカを干したのが出てくるかと思いきや、1本まるまる干したものが軽く炙って提供されました。このワタが絶品!日本酒との相性が最高です。

イカのおかげで杉勇が早々になくなったので、藍の郷をいただきました。

穴子一本揚げです。穴子のふわっとした食感がとてもよくて、わさびをちょっとつけていただきます。

佐土原茄子と里芋の揚げだしです。里芋の揚げだしは初めてでした。出汁が美味しくて、たまらないです。

最後に同行者がたのんだおにぎり。これが大きくて、コンビニおにぎりの2個分くらいある大きさでした。オーダー時に「大きいですよ」といわれていたにも関わらず、笑っちゃう大きさでした。おつゆは粕汁です。

おひとりでいらしているお客さんは一品にごはんとおみそ汁で定食にして、さっと食べてさっと帰るなんていう使い方をされていました。

こうして写真を並べてみると、結構食べてますね。店主がお料理、フロアでサービスをされる方がおひとりでなされているお店なので、お二人ともとてもお忙しそうでした。

お忙しくてもとても気持ちのいい接客で、お酒の相談からお店に飾ってある立派な熊手の話もしていただきました(お忙しいのにすみません)。

どうしてもお料理の提供までに時間が要してしまうので、なんだかんだと3時間近くお店にいました。でも楽しい時間で美味しいお料理と日本酒で癒されましたね~。

いやー、またしてもいいお店に出会ってしまった。

美味しかったです。ごちそうさまでした。また伺います。

浅草で和食のお料理とごはん・お酒を召し上がれます。

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:ごはん酒 山崎

住所:東京都台東区西浅草2-10-4 あけぼのビル1-C

営業時間:17:00~23:00(L.O22:30)

定休日:日曜

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告