【蔵前】研究熱心な店主の汁なし担々麺一本勝負 タンタンタイガー

ある週末、ラーメンでも食べようかとやって参りました。担々麺はやってますね~。浅草界隈には湯島が本店の名店「四川担々麺阿吽 浅草店」があります。阿吽では汁あり担々麺もいただけるのですが、今日は汁なし担々麺1本で勝負しておられる、蔵前の『タンタンタイガー』さんにやって参りました。

こちらのタンタンタイガーの店主・東山氏はクラウドファンディングで資金集めをして昨年夏にお店をオープンされました。

いつ伺ってもとても丁寧な接客の店主です。

「Cooking Maniac」という、料理を科学的に分析されていて読み物としても面白い勉強になるブログを運営されています。

まずはビールからいただきます。生ビールはなく瓶のみです。

辛さと痺れは各3段階です。私は辛いものはまあまあ得意なほうで、辛さも痺れもまん中の「中」「中」でお願いしました。一度欲を出して「大」「大」にしたところ、おなかが痛くなってしまったのでそれ以降冒険はせず、手堅く注文しています。

ほどなくして着丼です。タレの上に麺、トッピングは肉みそ、干しエビ、豆鼓、水菜がのせられており下から大きくまぜます。

そうそう、こちらのお店の肉みそレシピが店主のブログで公開されています。すごい…なんというか自信があるからできることですよね。リンク貼っておきますが、私には作れません(と断言しよう)。

さて、まぜてまぜて、まぜます。胡麻がふわっと香るとてもクリーミーな香りです。

麺リフトアップ!麺がもちもちしてて美味しいんですよね~。辛さも痺れも「中」だとどちらもそこまでのパンチはなく、個人的にはマイルドな仕上がりです。

1/2~1/3ほど麺を残したところで提案です。

カウンターには黒酢と白酢が置かれていますので、(酢の酸味が不得意でなければ)どちらかをかけて味変するのもおすすめです。私はいつも黒酢をかけています。芳醇でクリーミーな胡麻とちょうどいいバランスをとるのが黒酢です。

担々麺1本勝負なのは変わらずですが、レディースセットなるものもあります。麺が少なめな代わりにスーパーフードのチアシードが入っています。

他にもオプションでパクチーを注文できたりとなかなかトレンドをおさえた仕上がりになっています。

今日も美味しかったです。また伺います。定期的に食べたくなる、中毒性のある担々麺です。

さて、せっかくなので我が家の氏神様でもある鳥越神社にやって参りました。

鳥越神社もすっかり紅葉が色づいています。歴史ある鳥越神社ですが、週末でも静かでいい気が流れている気がします。

渋柿かな?手水舎の上に色づいた柿と、その向こうにはビル。

なかなかいい景色ではないですか。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:タンタンタイガー

住所:東京都台東区鳥越2-2-1

営業時間:11:00~15:00 / 17:00~22:00

定休日:年中無休

タンタンタイガー汁なし担々麺 / 蔵前駅浅草橋駅新御徒町駅

昼総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. より:

    紹介

    日蓮正宗

    言霊百神