【浅草】京都で大人気のもつ鍋が浅草で味わえる 京もつ鍋亀八

浅草六区でオープン2周年を無事に迎えた「まるごとにっぽん」。オープン当初は東京初進出というテナントもあり、話題になりました。そのオープン当初から変わらず人気なのが『京もつ鍋亀八』さんです。

京都でも予約必至の亀八さんがなんとこの浅草で味わえるという喜び。一度伺ってみたいと思っていたのですが、ランチタイムながら伺うことができました。では参りましょ~♪

お店に入るとカウンター席とテーブル席にはすでに一人用コンロがセッティングされています。1席1コンロ、ひとり飯にも団体飯でも気兼ねなく利用することができます。

ランチは一択の「京もつ鍋御膳」です。内容は以下。

・京もつ鍋1人前(近江牛もつ、野菜の盛合せ、京豆腐)

・ごはんorちゃんぽん麺

・老舗下阪さん所の京漬物

・本日のデザート

いつものビールはモルツ香るエールです。香るエール、軽やかで華やかでホントに美味しい。

しばらくして運ばれてきました、ひとり用のもつ鍋です。たっぷりのもつとたっふりの野菜です。ひとりごはんが苦手な方でも、このもつ鍋を前にしたら大丈夫!真摯に目の前のもつ鍋と向き合いましょう。

京都の下阪老舗さんというところのお漬物です。とても甘くて美味しいお漬物です。年々漬物の美味しさをしみじみと感じるようになってきました。

京もつ鍋亀八さんのスープは出汁に白味噌をつかったスープです。

都内でもつ鍋というと博多系が多いかと思うのですが、とすると「しょうゆ」か「みそ」味がベースで、みそは白味噌ではなく赤味噌がスタンダード。

白味噌いいですね~。キャベツやごぼう、もやしなどのたっぷり野菜ともつの旨味が溶け込んだ、まろやかなやさしい味わいです。

火が通った近江牛のもつ、プリップリです。脂が甘く、コラーゲンたっぷり。明日はいろいろとぷるっぷるになるのではと期待大です。

〆はごはんかチャンポンが選べますが、チャンポンをいただきました。

火が通ったところで、美味しいスープがしみこんだちゃんぽん麺をいただきます。

もちっとしたストレート麺、ぺろっといただいてしまいました。

デザートはゆずのシャーベットです。さっぱりします。

カウンターにあった焼酎の瓶です。夜はおつまみが充実しているようで、来てみたいです。

まるごとにっぽんのレストランフロアでぶっちぎりの人気店です。週末は並んでいることもありますね。早めに伺うか時間を外すのがおすすめです。

寒くなってきて鍋が美味しい季節になりました。この冬の間にもう一度くらい伺ってみたいです。

美味しかったです。ごちそうさまでした。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:京もつ鍋亀八

住所:東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん4F

営業時間:11:00~23:00

定休日:施設による


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告