【浅草橋】地元民にとても愛されている町蕎麦 浅草橋満留賀

2017年は12月27日で仕事納めとなりました。

今年はどんな1年だったかなと振り返りますと、寒くなってきてから最近、体調不良なことが数日あったというのが印象的な一年でした。もう春先のこととか思いだせないからなんですけど。

まだ今年のお仕事が続く方もたくさんいらっしゃると思いますが、ラストスパート、がんばっていきしょ~!

さて、この日はおそばを食べたいね、となったのですがお目当ての浅草橋のあさださんが満席。一度そばモードになるとなかなか頭の切り替えがつかないものです。そういえば浅草橋の街を歩くたびに気になっていたけど伺ったことがなかった『浅草橋満留賀』さんに伺うことにしました。

まずはビールと天ぷら盛合せ(セットで1400円という良心的価格)です。ビールは大瓶でガツンといただきます。

お通しはこんにゃくの甘辛煮です。懐かしい、優しい味わいです。

トマトサラダです。トマトもきゅうりもツナもマヨネーズも、やたらたっぷりのサラダです。盛りがすごい。

小エビの唐揚げです。学生時代を思い出す懐かしい小エビの唐揚げ。こちらも量がたっぷりです。

鶏もも焼です。鶏もも肉もざっくりカットされた長ネギもたっぷりです。地味にお酒がすすむんですよね。

ここで日本酒にいきます。菊正宗の1合瓶、味があっていいですね。

日本酒をちびりちびりとやりながらいただいたのは大瓶のビールとセットの天ぷら盛合せです。キス、エビ、ナス、しし唐などが盛られていました。衣がどっしりした、いかにも町の蕎麦屋の天ぷらです。いいじゃないか。

塩辛です。日本酒のアテにはぴったりです。鼻に抜ける柚子の香りが爽やかです。

〆にもりそばをいただきます。手打ち…ではないでしょうが、つるっとしたのどごしの蕎麦は量がたっぷりです。つゆはやや甘めの濃い目、辛いつゆ好きの私でもオッケーなつゆです。

こちらは同行者のざるそばです。海苔の量の勢いがすごい。

年季を感じるメニュー表です。蕎麦もうどんも丼ものもつまみも充実しているという、使い勝手のいいお店です。

店内も雰囲気があります。お客さんがひっきりなしに出ては入るといった様相で、地下に案内されるかたも絶えません。

毎年年越しそばは食べないので、これが今年最後のお蕎麦かな。

今夜も美味しかったです。ごちそうさまでした。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:浅草橋満留賀

住所:東京都台東区浅草橋1-18-6

営業時間:11:00~

浅草橋満留賀そば(蕎麦) / 浅草橋駅馬喰町駅東日本橋駅

夜総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告