【御徒町】寒い冬の夜に心にしみる美味しいおでん おでん小林

この日は外気温3度という寒い寒い日でした。そんな寒い日には美味しいおでんでしょう、ということで久しぶりに御徒町の『おでん小林』さんに伺いました。御徒町方面に出かけた際に直接予約したのですが、お店のドアを閉めて自宅に戻ろうとしたところ、女将さんが走って追いかけてくださいました。以前伺ったのを覚えていてくださいました。とってもうれしかったです。

さて、ビールです。サッポロですね。

お品書きも増えていました。松前漬けをいただきましょう。松前漬けって子供のころは食べられなかったけど、いつから好きになったんだろう。数の子いただくのも久しぶりです。

しらすおろし明太子です。明太子を軽くほぐしてから全体的に混ぜていただきました。さっぱりした一品です。

それではおでんに参りましょう。大根、本日の芋はじゃがいも、牛すじです。

「じゃがいもには塩も合いますよ」と小皿に塩を乗せて出していただきました。じゃがいもはほっくりとしていて出汁がしみていて美味しかったです。

こちらは同行者のちくわぶ、こんにゃく、はんぺんです。はんぺんの厚みがすごいですね。

引き続いて同行者のがんも、昆布、えびばくだんです。がんもに出汁がしみ込んでて最高、だそうです。

ビールがなくなったので、レモンサワーをいただきました。レモンは手絞りなので、さわやかで甘さ控えめで本当に美味しい。

こちらの牛すじ煮は他のグループと共にサービスでいただいてしまいました。ありがとうございます。味がしっかりと入ってほろっと柔らかい牛すじ、本当に美味しい。

同行者の袋としらたきです。袋はお揚げの中にいろいろと入っているので、お楽しみです。お揚げが口の中でじゅわっと出汁が広がって美味しい。

ここで熱燗を投入しました。青森の本醸造じょっばりです。熱燗と美味しいおでん、最高じゃないか。大人になるっていいもんですね。

私の焼豆腐と昆布です。焼豆腐がほろっと柔らかくて溶けるようです。肉厚な昆布も姿が美しい。

最後に同行者はおでんを追加して、私は〆メニューから青のりおでんをお願いしました。生の青のりにおでんの出汁をかけていただくのですが、これ〆に最高。青のりの香りとおでんの出汁でさらさらっといただけます。

メニューも載せてみます(2018年1月現在)。

御徒町に2017年8月21日にオープンした 御徒町 おでん小林 の紹介記事です。とってもいいお店です。

カウンターだけのお店なので、予約はした方がいいです。ご主人は「やっと4カ月経ちました」とおっしゃっていましたが、すでに人気です。お料理はどれも美味しいし、接客もていねいなので大好きなお店です。

今夜も美味しかったです。ごちそうさまでした。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:御徒町おでん小林

住所:東京都台東区東上野1-14-9

営業時間:[月~土・祝] 17:00~23:00(LO22:30)

定休日:日曜日・第1月曜日

御徒町 おでん 小林おでん / 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅

夜総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告