【蔵前】広島の美味いが味わえる下町の人気店 鉄板焼くわちゃん

こちらは都営浅草線蔵前駅近くにあります、鉄板焼きのお店です。ずっとずっと蔵前神社のほぼお隣なので参詣したついでに覗いても土曜日はランチをやっていないので、いったいどんなお店なのかとても気になっておりました。そしてやっと伺う機会を得たのですが、びっくりなおいしさを持つお店です。一気にファンになりました。広島お好み焼きの『鉄板焼きくわちゃん』といいます。

店内は赤と黒を基調としていて、まさにカープ推しです。野球見ないのでわかりませんが…シーズン中はファンが集っている模様。未だ見ぬカープファン、集合だ。

ビールは瓶と生がありますが、生はモルツですね。

こちらはお通しのおでんです。

野菜を摂ろうということで厚切りベーコンのシーザーサラダ 温玉のせです。量はたっぷりで、ワイルドなサラダです。

温玉を崩していただきます。この流れる半熟の黄身が食欲をそそるんですよね。

絶品のホルモン味噌だれ炒めです。プリッとしたホルモン、細いもやしがさらっとした甘さの味噌だれとからまってとっても美味しい。細いもやしってめずらしいなと思ったら、広島ではスタンダードみたいですね。いやいや、この細もやし、家庭でも炒め物などに使用したらパリッと仕上がりそう。ぜひ使ってみたいです。

↓広島の細いもやしについて詳しく書かれています。

広島のもやしは細い。しかも、なんか変なパッケージのもやしがあるらしい。謎の広島もやし事情について調べに向かった。 (きだてたく)

スルメイカの丸焼き 肝バター醤油です。丸々と太ったスルメイカと肝バター醤油は鉄板の相性です。スルメイカの胴体まるまる一杯分で700円。なんてサービス価格。

レモンサワーです。肝バター醤油のコクがすごくて、この肝だけでお酒がすすみます。

メインをどうしようかと迷っていると目の前の鉄板に次々とお好み焼きが作られています。薄いか皮に山盛りキャベツが広島焼きですね。

お好み焼きもいくつか種類があるのですが、店名が冠された「くわちゃん焼き」をお願いしました。すでにおなかいっぱいでハーフサイズもあるとのことなのでおねがいします。広島お好み焼きにイカ天が入り、ネギかけです。

麺が入るあたり、関東のお好み焼きと違いますね~。野菜が多いせいかさらっといただきました。

全体的にとても美味しかったです。地下にもフロアがあるようですが、1階はカウンター以外満席、金曜日は予約必至とのことでした。蔵前の大通りから一本入ったところで、夜は人も歩かなそうな静かなエリアに、突如出現する知る人は知ってる人気店。もっと早く来ればよかったです。

広島初体験でしたが、とても美味しい夜でした。また伺います。

ごちそうさまでした。

↓メニューはこちらからどうぞ。


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:鉄板焼くわちゃん蔵前本店

住所:東京都台東区蔵前3-20-13-1F~B1F

営業時間:月火水木金] 11:30〜14:00 / 17:30〜23:00 [土] 17:30〜21:00

定休日:日曜日・祝日

鉄板焼くわちゃん 蔵前本店お好み焼き / 蔵前駅田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告