【入谷】下町の昭和なごりの天婦羅店 天盛

毎日寒いですね。平昌オリンピックもはじまりました。個人的にはスノーボード・ハーフパイプの平野歩夢選手と男子フィギュアの宇野選手、羽生選手に注目しています。特に平野選手はXGameも獲ったので平昌でも金メダルを期待しています。若い力はすごい。

さて、この日はあるお店をめがけて入谷に向かいました。が、なんとその日は夜だけ営業…ガーンです。では昼ご飯どうしよう?と心当たりのある1軒に伺いました。天ぷらの『天盛』さんといいます。

この日もブレずにビールからお願いします。

つまみにお刺身をお願いしました。鮪の赤身が美しい、つやつやに光る切り身が供されます。つい日本酒も~…と思ってしまいますが、そこはガマンガマン。

さて、メインの天婦羅定食です。並・上・特上とありますが、違いは 海老の本数のようでした。欲を出して特上(海老3本)を注文、ごはんは少なめとお願いしましたが、そもそも小どんぶりで提供されるご飯は半分にしても普通の1膳以上の量になります。特上ではなく並でも私にはボリューミーだった…。

この日は上階で昼宴会があったようで、調理担当のお父さんもお母さんもお忙しそうでした。「お待たせしちゃってごめんなさいね」と何度もお声かけいただき、こちらこそ恐縮です。

天婦羅は衣厚めです。海老、茄子、スナップエンドウ、蓮根、キスが搭載されていました。

小鉢の青菜とお揚げの炊いたのです。出汁がきいたほっとするお味です。

香の物はカブの浅漬けとたくあん。なにかとボリュームがすごい。

ビールケースの横には昔ながらのガスタイプの給湯器が鎮座しています。すごい、初めて見た。同行者は30年以上前に働いていた職場で使ったことがあるとのことでしたが、店員さんの息子さん(と思われる方)に伺ったところ「自分が子供のころから使っているので40年以上は経っていると思う」とのこと。

すごい、昭和が現役で活躍している。かっこいい。

石油ストーブだって現役です。アルミホイルにくるまれているのはおそらく焼きいもとみた。お料理を待っている間も「お待たせしちゃっているので」と、「いただいたものでごめんなさいね」と甘いみかんをいただいてしまいました。食後のデザートでいただきましたよ。なんかもーいちいち愛しい感じです。

メニューなどあげてみます。

朝顔市くらいでした訪れることのない入谷で、なんかほっこりする時間でした。ごちそうさまでした。

せっかくなので入谷鬼子母神を参拝しました。朝顔市では伺いますが、日中参拝するのは初めてです。朝顔市では境内に朝顔の鉢が並ぶので気づかなかったですが、存外に小規模の境内にびっくりしました。

朝顔市でまた伺います。今年もよろしくお願いします。

著者:株式会社鈴木商会 

東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:天盛

住所:東京都台東区入谷1-13-10

営業時間:11:30~14:00 / 17:00~20:00

定休日:火曜日

天盛天ぷら / 入谷駅鶯谷駅上野駅

昼総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告