【御徒町】鯛茶漬け1本勝負の心意気 鯛茶STAND

3連休も最終日です。

浅草に昼ごはんを食べに出かけたのですが、浅草寺周辺の浅草六区と呼ばれる商業エリアに入ってくる車を何台も見かけました。連休やイベント時はとにかく人が多いのと道が入り組んでいるので1度車が入ってしまうと出るのに難儀します。ぜひ周辺のコインパーキングに止めて、徒歩で六区を散策されることをおすすめします(ナンバーみると大概足立ナンバーではないのでわざわざおいでいただいているのだと思います)。

さて、御徒町に新しいお店がオープンしたと知り、早速伺いました。メニューは鯛茶漬け1種類しかないという、その名も『鯛茶STAND』さんといいます。運営会社はweb製作などを手掛ける会社のようで、鯛茶漬けというのも意外な気がします。

入り口の券売機で食券を購入します。ほら、鯛茶セットしかないでしょ?

アルコールはクラフトビールか日本酒しかないのもこだわりでしょうか。クラフトビールは銘柄は固定しないとの主義。私がいただいたのは和歌山の平和酒造で作られている平和クラフトビール。ラベルはオレンジの鳥の絵が描かれていてとてもかわいらしい。ビールはとてもコクがあって爽やかなポップの香りが印象的です。

日本酒「紀美野」「紀土」・鶴梅の梅酒シリーズの蔵元、平和酒造株式会社のホームページです。地元和歌山の自然の良さをふんだんに盛り込んだ製品をお客様の食卓へとお届けすべく、日々精進しております。また、蔵人を随時募集しております。

鯛茶セットを待つ間、指南書を読みながら待ちます。いつも通り、指示通りにいただくぞ。

さて、鯛茶セットが運ばれてきました。お盆の上にはごまだれの上に鯛のお刺身とご飯、小鉢が3品です。

まずは厚めにカットされた鯛のお刺身をコクがあり風味豊かなごまだれにつけていただきます。わさびでアクセントをつけることも忘れずに。

軽く火が入れられた鯛は弾力があり、甘みも感じます。

半分くらいいただいたところで、ボトルに入った出汁をかけてお茶漬けにしていただきます。

特筆したいのはご飯が甘味豊かだということ。もっちりしたごはんで、ごまだれをかけても存在がくっきりとしています。

出汁は昆布と玄米を合わせたものだそうで、これはごまだれとのバランスを計算したのかなと思ったりします。

カウンターにはあられと海苔がセットされています。鯛茶づけにかけていただきました。

小鉢はたくあん、野沢菜、しば漬けです。どれも手抜かりなく美味しいです。箸休めにぴったり。

カウンターの壁面には素敵な器が飾られています。

いろいろとこだわりを感じられるお店でした。御徒町にまた素敵なお店が出来ました。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

高級料理「鯛茶漬け」を気軽に楽しむ、ちょっと小粋な、お茶漬け屋さん
著者:株式会社鈴木商会 

東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:鯛茶STAND

住所:東京都台東区上野5-16-9 サンエイビル 1F

営業時間:11:00〜16:00(LO 15:30) / 18:00〜23:00(LO 22:30)

定休日:不定休

鯛茶STAND和食(その他) / 仲御徒町駅御徒町駅上野広小路駅

夜総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告