【蔵前】ボリュームたっぷりの本格中華ランチ 龍昇房

今週はずいぶん温かくなるようですね。日本気象協会の桜の開花予想を見てみると、東京都心の万階予想は3月29日ですって。その週の週末、31日は隅田川にお弁当持って桜を愛でに行こうかなとか思ったりします。そうそう、隅田川は沿いには露店が出ませんので宴会しようと思ったら自分で調達しなければなりません。でも大丈夫、安心してください。フードは松屋浅草店の地下1階とお酒はドンキホーテ浅草店が安いです。手ぶらで来ても宴会することはできます。そうそう、水上バスは切符売り場も船着場も人でごった返して大変なことになるので、船乗される方は予約をお勧めします。

◆北海道の広い範囲で見ごろに! ◆3日から4日は花嵐に。屋外でのレジャーは注意! ◆桜前線は5月中旬に釧路・根室に到達し、長旅を終える!

さて、休日ランチの話です。お目当てのお店に向かうと、残念なことにお休み。ならばどうするか…こういう時に助かる『龍昇房』さんです。このあたりに多い大陸系中華かと思いきや、美味しい本格中華です。12時には満席になりました。

ちと私にはボリュームが多すぎるのですが、麺系のメニューに「刀削麺に変更できます」とありましたので、担々麺で麺は刀削麺に変えてもらいました。

あまり待つことなく着麺です。セットはサラダとザーサイ、杏仁豆腐です。

刀削麺、幅は1.5cmくらいあります。つるつるとしたモチモチの麺です。

スープは口に含むと胡麻と中華香辛料が広がります。胡麻は比較的あっさりとしていて、香辛料はなんだろな、八角みたいな独特の香りが鼻に抜けます。スープの表面に浮いている辣油は辛いのかと思わせて(実際店員さんは辛いと言っていた)、そんなことないという仕様。もっと辛くてもいい。

こちらは同行者の海鮮あんかけ塩焼そば。エビやイカ、野菜がたっぷり入っています。相変わらず海鮮の火入れは絶妙で、イカは柔らかく、エビはぷりっとした食感がしっかりありました。こちらも大きなお皿にたっぷりのボリュームです。

ランチのメニューです。

すっかり認知された感のあるこちらのお店、地元で働く企業戦士と思われる若い男性のグループは「大盛で」と注文されていました。すごい、若いってすばらしい。私は夜利用で色々なメニューをちょっとずつつまめたらいいなと思ったりします。でもランチも変わらず美味しいです。

ごちそうさまでした。

2017.8.2蔵前にオープンした中華料理店、龍昇房の紹介記事です。
ランチに1度、ディナーは2度目です。 ちょっと夜遅くなったときに美味しい中華を食べたいとなるとひらめくこちらは『龍昇房...
著者:株式会社鈴木商会 

東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:龍昇房

住所:東京都台東区鳥越2-1-9

営業時間:11:30~14:30 / 17:30~23:00(L.O)22:30

定休日:無休

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告