【御徒町】夏は身体を冷やし冬は温めるスパイスの力 アーンドラ・キッチン

最近すっかりハマってしまっている南インド料理です。浅草のサウスパーク、御徒町のヴェヌスと続き、本命の御徒町のアーンドラ・キッチンに行って参りました。しかし御徒町には南インド料理店が集まっているのでうれしいかぎりです。

オープンの11時半に間に合うようにお店につくと、同じようなお客さんが他にもいらしてお店はあっという間に満席になりました。

まずはビールをお願いし、メニューをどうしようかどうしようかどうしようか…悩みます。

ホリデーランチメニューはアーンドラスペシャルミールス、レディースセット、シェフ特製セット、ドーサセット、タンドゥールセットの5種類。贅沢にもフルセットのアーンドラスペシャルミールスをお願いしました。

待つことしばし、運ばれてきたミールスです。器がいっぱいで何やら豪華です。

左からサンバル(豆と野菜のカレー)です。

ラッサム(タマリンドと胡椒のスープ)です。程よい酸味がクセになるスープです。ミールスを注文するとおかわり自由なので、もちろんお代わりしました。

ポリヤル(野菜のあっさり炒め煮)です。

カレー1種類目はお肉のカレーです。マトンかビーフか…ゴロゴロとお肉が入っていました。

こちらもポリヤルになるのかしら…初心者は勉強不足です。

もう1種類のカレーはエビのカレーです。こちらもエビが惜しみなく入っていました。

バスマティライスにパパドとチャパティ付という、これはこれで結構なボリューム。しかもミールスはラッサムに続き、ライスとサンバルもおかわり自由という懐の深さ。私はラッサム以外はおかわりできませんでしたが、店員さんが炊きあがったライスをお皿に盛って店内を廻り、ミールス注文客にライスを配っていました。

スパイスの香りとじんわりくる辛さ、軽やかでさわやかな後味、美味しいですね。ミールスはサラサラのカレーと豆と野菜が中心というヘルシーさ。やはりファンになってしまいます。

そうそう、忘れてはいけないのがデザートのマンゴープリンのムース(のようなもの)。一見マヨネーズかと思ったのですが(インド料理店でそれはない)、テスクチャ―がゆるくなったお味はマンゴープリンです。これはこれで美味しい。

南インド料理のお店に伺っていて感じるのは、お客さんが「近所に住んでいて」というより、「わざわざ食べに来ている」という、ひしひしと南インド料理好き感が感じられる人が多いなということ。わかるわかるかわりますよ~。なんならスパイス使いもできるようになりたいってちょっと思いますものね。

なんにしても美味しくいただきました。次は夜も楽しんでみたいと思います。ごちそうさまでした。

著者:株式会社鈴木商会 

東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:アーンドラ・キッチン 水野ビルB1F

住所:東京都台東区上野3-20-2

営業時間:[平日]11:15~15:00 / 17:00~23:00

[土日祝]11:30~15:00 / 17:00~22:00

定休日:無休

スポンサーリンク
テキストレクタンダクル(大)広告
テキストレクタンダクル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テキストレクタンダクル(大)広告