【浅草】西浅草で初めてのロシア料理を堪能 ストロバヤ

ズドラーストヴィーチェ。ロシア語で「こんにちは」だそうです。

さて、そんなロシア料理店がなぜか浅草には集まっています。またいずれも未訪のロシア料理、気になっていました。この日は別のお店を目指していたものの、いつまでたっても暖簾が出ず、仕方がないコンビニでも行くか、と自宅に戻る途中でこちらのお店に出会いました。お店の前に出ていたランチメニューを目にして「入るしかない」と言う気になったのはなぜでしょう。

お店は『ストロバヤ』さんといいます。創業は1978年というから、今年でもう40年ですね。

まずはビールからお願いします。メニュー悩む。ランチはいくつかコースがあるのですが、初ロシア料理となると、やはりロシアを感じたいではないですか。お店の方に相談して、ロシア感のあるコースをお願いしました。

まずはサラダから。軽い酸味のあるドレッシングのサラダです。

次はボルシチ。ココットのような深めの器に野菜がたっぷりのやさしいトマトの酸味が柔らかな味わいのスープです。サワークリームがアクセントになっています。

前菜的な役割を果たすのは3種です。

メニューに書かれているのはこちらのカニのエビ巻きクリームコロッケです。さっくり揚げられたコロッケは割るととろっとしたクリームがたっぷり、エビ1尾が丸のまま入っているので、プリッとしたエビの食感も楽しむことができます。上に添えられているマヨネーズは酸味が控えめでとても爽やかです。

ピクルスです。こちらも酸味が控えめでさらりといただける美味しいピクルスです。

こちらはキッシュでした。温かく、塩加減がいい塩梅の美味しいキッシュです。

きれいに成形されたメインのキャベツロールです。なめらかなマッシュポテトが添えられています。キャベツロールは「スプーンでさっくり割れますよ」と店員さんにアドバイスをいただき、早速割ってみると…

本当にスプーンでさっくり割れました。すごい。家庭でロールキャベツを作るとキャベツの繊維が邪魔をしてなかなかスプーンでさっくりとはいきません。もちろんプロと同列に考えてはいけないのだけども。キャベツロールはどこの部位を割ってもスプーンでカットできました。

そして1口大にカットしたキャベツロールをソースと一緒にいただきます。ソースはトマトベースなのかな?とても柔らかな味わいのソースでした。

コースの初めに提供のパンはアツアツで、オリーブオイルにつけてくださいとのこと。

デザート4種類からクレームブリュレをいただきました。表面のキャラメリゼがパリッとしていて下のカスタードとのコントラストが楽しいです。

食後はコーヒーか紅茶を選べますが、コーヒーをいただきました。ウィンナーコーヒーのように上にクリームが乗っているという説明がありました。

このクリームだけいただくと結構甘い。なので、スプーンで混ぜていただくと、さほど甘くないコーヒーになります。

なぜか浅草に多いロシア料理店。初ロシア体験でした。

どれも丁寧に作られた美味しいお料理でした。お店の方も気さくで親切、ボルシチやキャベツロールをいただいて初心者としてはとても満足でした。また伺いたいと思います。ごちそうさまでした。

↓お店のホームページです。昼夜のメニューを拝見できます。

著者:株式会社鈴木商会 

東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou


ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


▼店舗情報▼

店名:ストロバヤ

住所:東京都台東区西浅草2-15-8

営業時間:11:30~15:00 (L.O. 14:00) / 17:00~22:00 (L.O. 21:00)

定休日:木曜日、第3木曜日後の金曜日

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告