【谷中~上野桜木】2018春・街歩き 後編

さて、池之端~谷中~上野桜木を歩くという地味ながら自己満足な記事ですが、いーんです。実際街歩いてみて変わりゆく街並みや、街を盛り上げようというイベントなどを知ることができたのは良かったと思います。

では後半参ります。

いせ辰

江戸千代紙でおなじみのいせ辰です。いせ辰はの創業は江戸末期の1864年、千代紙・おもちゃ絵の版元として現在の岩本町で創業しました。色鮮やかで江戸の粋を感じさせるデザインは美しくもあります。いせ辰のポチ袋でお年玉をあげたら、よっ、かっこいい。ちょっと株が上がるかもしれません。

いせ辰は、元治元年(1864)年創業の老舗。江戸千代紙、おもちゃ絵の版元です。江戸の文化を反映した色鮮やかな手摺りの江戸千代紙や、伝統製法の江戸犬張子をお作りしています。

さて、よみせ通りに入ります。ちょっとショックだったのがマルエツプチやまいばすけっとができていたこと。いや、このあたりスーパーマーケットがあるにはあるが内容が乏しいので、ほんとにマルエツプチもまいばすもありがたい存在なんですよ。でもねーでもねー、やっぱりこういう大資本が入ってくると街がどこにでもある街になってしまうんだと思うんですよね。

SHOP&CAFE九州堂

こちらは知らないお店でした。ショップ&カフェ九州堂です。九州食材を集めたセレクトショップとのこと。どうやらアンテナショップというわけではないようで、店主がセレクト商品をショップ&カフェで、提供・販売しているとのこと。ランチもやってました。

Shop&cafe九州堂、東京都 文京区 - 「いいね!」627件 - SHOP&CAFE九州堂 大分出身の店主が九州各地を旅する中で想いのある生産者の方々と出会いオススメしたいと思ったセレクト商品をshopとcafeにて提供、販売しております。東京都文京区千駄木3-4

さて、いよいよ、やなかぎんざ商店街です。なんなんだこの人の多さは!なんて日だ!というか、週末はいつもこんな感じですね。

人気はメンチカツのサトーとスズキ。どちらも行列です。メンチ片手にビールとか、最高かよ。夕焼けだんだんにも猫の影もありませんでした。こんなに人がいたら猫も休まらないよね…。

そしてとうとう私は見つけました、初音小路を…!!いや、千駄木に住んでいた当時から初音小路という横丁の存在があるということは知っていました。ええ、存在は知っていましたが、わざわざ探したりはない…だっていつか出会えると思っていたから。

初音小路の由来としては、戦後間もないころ日暮里や谷中には数多くの屋台が出ていましたが、東京都が屋台廃止令を出したことから屋台での営業を行えなくなり、昭和24年(1949年)にこの横丁を作って17,8軒がお店を出したのが始まりだそうです。

横丁の奥まで行って入口を振り返ると、あら、きれいですね。

さて、初音小路を出て元の道に戻ります。

ぱん工房こむぎゅ

立て看板だけですが…土日の10時~16時が営業時間という、ぱん工房こむぎゅ。一般のご家庭の玄関先が販売スペースです。コッペパンとあんぱんのお店のよう。

パン工房こむぎゅは東京都台東区谷中にあるパン屋さんです。コッペパンとあんぱんに商品をしぼり販売している専門店です。

このコーナーは完全に自己満足の世界。寺社カタログです。この写真の中には愛染かつらや赤穂浪士ゆかりのお寺があるんですよ。

さて、今回のお土産です。全体的に見事に茶色になってしまった…。しかし茶色は美味しいと相場が決まっている。

大沢製麺所

まず、焼きそば麺は大沢製麺所のものです。散ポタカフェのんびりやでもいただきましたが、知人から美味しいと聞いていたので購入いたしました。焼そば麺2玉と焼きそばソース(粉)2つで計220円でした。自宅で調理してみてもやはり噛み応えのある力強い麺でした。

藤屋

上野桜木にあります豆腐店、藤屋です。筆者の完全な思い出アルバムなのですが、千駄木に住んでいたころ通ったスーパーにいつも藤屋さんの豆腐がありました。やはり豆腐店の豆腐なので多少値段はお高目なのですが、豆腐店を応援したい気持ちもあり、いつも豆腐は藤屋さんと決めていました。

持ち歩くことも考え、一口生あげを購入。これを魚焼きグリルで焼いて生姜醤油っていうのが最高なんだよネ。思い出の味です。涙。

お菓子処かみくら

最後に甘味でも。夕焼けだんだんの階段を昇ったところというか、降りる手前のかみくらです。

どら焼といったらどちらを思い浮かべますか?台東区内でいうと浅草の亀十か上野のうさぎやが双璧を成しているといったところでしょうか。

いえいえ、こちらかみくらのどら焼もなかなかのもの。皮がしっとり、表現するなら「しゅん」としていてぜひ一度味わっていただきたいものです。

満足の18109歩、距離にして10.5kmです。

すみません、今回も自己満足な回でした。ではまた明日。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告