【浅草橋】行列ができる下町のステーキ屋 わかき

蔵前橋通りから少し入ったところにある、知る人ぞ知る、だけど週末などは行列になるというステーキハウスをご紹介したいと思います。

『わかき』さんといいます。

わかきのランチメニュー

わかきのランチメニューはステーキランチ、ハンバーグ、洋食がラインナップされています。

↓ランチメニューはこちらからどうぞ。

サービスメニューにしても、ステーキ200g前後で1000円前後の価格帯というのには驚きです。

【この日注文したメニュー】

  1. 生ビール ¥450
  2. Aサーロインステーキ(200g) ¥1200
  3. ハンバーグと海老フライ ¥1150

卓上にはステーキソースのオリジナルソースとガーリックソースが置かれています。

注文の際に付け合わせがニンジンかコーンを選びます。

Aサーロインステーキ

待つことしばし、Aサーロインステーキ(200g)の到着です。Aサーロインはわかきさんでは最上級グレードのサーロインとのこと。

熱せられた鉄板の上でジュウジュウと音をたてながら現れました。

ソースを選ぶとテーブルの上で店員さんがソースをかけてくださいます。鉄板の下にナフキンを挟み込み、熱で跳ねるソースから身を守ります。

ガーリックチップの上にガーリックソース、食欲をそそるニンニクのいい香りかがします。

200g1200円のステーキとしては肉質も柔らかく、火の通り加減も良く、満足度の高いステーキです。

このガーリックソースの香りでご飯がすすむ。しかし、ガーリックチップ+ガーリックソースは午後の仕事にも配慮が必要なくらいパンチがあります。

ハンバーグと海老フライ

こちらもジュウジュウと音をたてて登場です。

牛肉強めなしっかりした肉にくしいハンバーグかと思いきや、しっとりとなめらかで、今までに食べたことない食感のハンバーグでした。

海老フライは小ぶりながらも海老が半生のプリッとした食感が楽しめます。

セットのスープには錦糸卵が浮かべられています。。

店内は純喫茶のような落ち着いた内装で、ランチタイムはひっきりなしにお客さんが入ってきます。

ひとりでの訪問だと相席もやむなし。しかしみなさん、もくもくとステーキやハンバーグを召し上がっていました。

わかきのおすすめポイント

いきなりステーキなどの大資本ならいざ知らず、個人店でここまでのクオリティと値段を維持しているのは尊敬します。

ランチタイムは11時からですが、平日11時半に入店するとほぼ満席、あとはずっと待ち客が出ている人気ぶりです。

静かな住宅地の中にある、隠れ家的なお店です。

やはり夜に真価を発揮するでしょうから、つぎは夜に訪問してみたいと思います。

わかきの店舗情報

店名:わかき

住所:東京都台東区浅草橋3-28-13

TEL:03-3861-3639

営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00) 17:00~22:00(L.O.21:15)

定休日:月曜日 火曜日

座席数:30席

禁煙・喫煙:全面喫煙可

予約:ご予約は水・木・金の18時半まで、4名以上の利用で予約可。土日は予約不可。

わかきへのアクセス

JR総武線本線浅草橋駅 東口 徒歩5分

都営浅草線浅草橋駅 徒歩5分

浅草橋駅から418m

外階段を昇った先にあるお店なのでちょっとわかりづらいかもしれません。

それが隠れ家チックでもあります。


↓ステーキのあとはカフェでのんびりと。

蔵前おすすめカフェ5選 蔵前がカフェの街ですって? というのはウソかホントか知りませんが、バンダイやシルバニアファミリーでおなじ...

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

著者:株式会社鈴木商会 東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou

わかきステーキ / 浅草橋駅蔵前駅新御徒町駅

昼総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告