【浅草】花やしきの入口で讃岐うどんを味わえる 釜う

休日の昼時、お昼ご飯を求めて浅草にやってきました。

しかし浅草にぎわいもすごいことになってますね。

最近の銀座線の朝7時台は大きなスーツケースを引きずった外国の方が集団で乗ってくるのですが、それも日々勢いが増している感じです。

さて、この日のランチはうどんです。『釜う』さんにやって参りました。

お店に入るとおねえさんに食券を買うように促されます。入口正面は調理場、左右にそれぞれカウンター席と変わったつくりになっています。

釜うのメニュー

【この日注文したメニュー】

  • ビール ¥500
  • 冷やし揚げもちおろしぶっかけ ¥590

ビール

ビールは一番搾りの中瓶です。自分で注いでみたが泡多目でヘタ。普段どんだけ飲んでんだってかんじ。

券売機でビールが探せなかったので、うどんの食券を取りにきたおねえさんに「ビール飲みたいんですけど」と伝えると「買ってきてあげるねぇ」とおっしゃっていただきました。

1000円札を渡すと、しばらくして瓶とグラスが届けられます。

「おつり」と500円玉を手渡されました。

帰り際、券売機を確認すると、一番下の右端にビールのボタンがありました。おねえさん、申し訳ない。ありがとう。

冷やし揚げもちおろしぶっかけ

讃岐のいりこだしを味わうならかけうどんのほうがいいのでしょうが。

こうも暑いとね。冷やしもできるというのでぶっかけでお願いしました。

トッピングは揚げもちが4つとおろし、ネギ。

海苔の揚げが入った餅のビジュアルがたまらないですね。

うどんは硬めの仕上がりです。

讃岐の特徴の口に入れたときの柔らかさとモチモチの食感とはまた違うけれど、これはこれで結構好きです。

でも讃岐うどんなのですよね。釜う。

きりっと冷水で〆られたうどんに醤油のつゆがからまって美味しい。

揚げ餅は4つ、海苔がまぶされた衣と通常の揚げ餅。

どちらかといえば海苔の方が風味があって好きです。熱々の揚げたての揚げ餅。

釜うのおすすめポイント

浅草で気軽に讃岐うどんを食べたいとなったらおすすめです。

釜うの店舗情報

店名:釜う

住所:東京都台東区2-15-2 1F

TEL:03-3842-3644

営業時間:[月・水~金]11:00〜17:00 [土・日] 9:00〜19:00

定休日:火曜日

座席数:30席(カウンター席)

禁煙・喫煙:

予約:

釜うへのアクセス

花やしき隣

浅草駅(つくばEXP)から199m

大きな「釜う」の看板が目印です。

↓讃岐うどんの次は稲庭うどん、いかがですか?

浅草に秋田の稲庭うどんの名店、『佐藤養助 浅草店』がオープンしましたよーっ!Facebookの浅草界隈飲食店紹介ページに情報があがり...

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

著者:株式会社鈴木商会 東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou

釜ううどん / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

昼総合点

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告