【蔵前】昭和にタイムスリップしたような町中華 太白楼

8月22日は浅草・東本願寺の盆踊りでした。

昨年書きました、30年ぶりに行われた東本願寺盆踊りのレビューを見に来てくださった方も沢山いらしたようで、ありがとうございます。

さて、本日は蔵前の春日通り沿いにあります、町中華の『太白楼』さんです。お店を選ぶ際に参考にするのがgoogle mapのレビューなのですが、好評価なのですよ。

通りに面して「餃子 太白楼 タンメン」と書かれた赤い看板は確かに目立つのですが、中が見えないので入店をためらっておりました。

仕事の帰りが遅くなった日、ごはん作るのも面倒ということで初訪問です。

太白楼のメニュー

お店の看板に書かれている餃子は350円、タンメンは650円です。

【この日注文したメニュー】

  • 餃子×2       ¥350×2=¥700
  • チャーシューメン        ¥850
  • チャーハン                       ¥650
  • ビール                         ¥550

(いくらでも食べてしまうことができる)餃子

まず紹介したいのがこの餃子です。

皮は薄く、餡はにんにくがきいた野菜が多めのしっとりとした餡。皮と餡とのバランスがよく、いくらでも食べることができてしまいます。

普段は同行者と2人で1皿注文のところを2皿注文してしまいました。

チャーシューメン

麺は看板にもあるタンメンがいいかと思いましたが、チャーシューメンをお願いしました。

トッピングは細切りメンマとネギです。

鶏ガラベースの澄んだ色の醤油スープにショウガがきいています。

麺は開花楼である模様。(ソースは同行者。搬入を見たことがあると主張していました。)

スープとバランスのいい、やさしいちぢれ麺です。

チャーハン

町中華のチャーハンが大好きです。子供のころに食べていた懐かしいチャーハンの味がよみがえります。

焦がし醤油の、ごはんがかためなパラパラチャーハンです。

横顔もすてき。

太白楼のおすすめポイント

ダイヤル式のピンクの電話機だったり、レトロなレジスターを使っていたりと、店内は昭和感が満載です。

まだこちらのお店での経験値が低いのですが、昭和の町中華を存分に味わうことができます。

次は看板のタンメンに挑戦してみたいと思います。

太白楼の店舗情報

店名:太白楼

住所:東京都台東区蔵前4-36-10 朝日蔵前プラザ101

TEL:03-5821-9259

営業時間:11:30~21:00

定休日:水曜日

座席数:

禁煙・喫煙:完全禁煙

予約:

太白楼へのアクセス

大江戸線蔵前駅 徒歩5分

↓こちらの看板が目印です。

↓こちらも昭和感満載の町中華が味わえます

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。 ここはJR御...
浅草も美味しいラーメン屋が増えました。トレンドをおさえたラーメン屋もいいのですが、浅草には例えるなら純喫茶のような昔ながらのいわゆる...
急に寒さが増してきました。ダウンコート着ている人もいますね。本当に着るものに迷う気候です。季節の変わり目でつかれがどっと出てくる時期...

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

著者:株式会社鈴木商会 東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

株式会社鈴木商会は各種OA機器販売、東芝複合機、京セラ複合機の販売とリース|東京を中心に一都六県並びに静岡県、愛知県で複合機とOA機器の格安販売とリースを中心としたオフィスの総合商社。鉛筆1本からネットワークソリューションシステムまで対応可能。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告