【蔵前】ラーメン店なのにとうとう限定でうどんが登場…攻めてる らーめん改

 

蔵前にあります、貝出汁と煮干しがバカうまな『らーめん改』はご存知ですか?

最近週ペースで限定を出しているのですが、そのメニューがずいぶん攻めています。たとえば10月に入ってからはゴルゴンゾーラらーめん、淡麗紅鮭塩らーめんが登場しました。

 

(写真はサイトからお借りしました)

 

さて、そんならーめん改ですが、とうとうラーメンを飛び越えて「うどん」が提供されるというアナウンスがありました(※2018.10.19現在は終了しています)。

蔵前にうどん屋さんがないから作ってみました!!普通に出すのはつまらないのでトリフの香りが贅沢なつけうどんにしてみました。らーめん屋ですが、なかなか美味しく仕上がってますので是非食べてみてください。

え?うどん??こ、これはいかねばなるまい!!限定100食というので、確実に胃袋におさめるには発売日当日しかないでしょう。

夜の部がはじまってオープンと同時刻に伺うと、すでに満席。食券を購入し外で待つことにします。

最近は夜もオープン前から並ぶようになっているのか?

 

らーめん改の限定メニュー

たしかに蔵前にうどん屋はないけれど。数年前、讃岐うどんの店なくなってしまい、うどん不毛地帯ではあるけれど。

黒トリフ香るって…そそる。

黒トリフ香る肉つけうどん

こちらがうどんセットです。画力があります。

うどんのトッピングは盛りだくさんで味つけ牛肉、温泉卵、かいわれ、きざみ海苔、青ネギ。ここにぶっかけでたまごからめても美味しそうですが、それだとトリフオイルの出番がなくなってしまうので、指示通りつけていただくことにします。

鰹節のいい香りと甘さと醤油のバランスがいいつけ汁。

トリフオイルはつけつゆに入れてみるように言われましたので、もちろんその通りにします。冒険はしないタイプ。

麺はつるっと光っており、もちもちした食感が印象的でした。

つけ汁につけていただきます。うまい。あたりまえだが、うまい。

このあとトリフオイルを加えながらいただいたのですが、やはりつけ汁の熱でオイルの香りが広がり、トリフの上品な香りがふわりと刺激します。ゆえに最終的には結構オイルを入れてしまいました。

味つけ牛肉も柔らかくて、これだけで食べてしまった。

温泉たまごをまぜてつゆにつけていただくとまたなめらか。うまーい。

いやー、美味しかった。今日ももれなく美味しかった。そしてこのうどん100食は発売日当日で終了した模様。まにあってよかった、よかった。

 

↓過去にいただいたらーめん改の限定の記事です。

【蔵前】今年最後の激ウマ冷やし貝塩らーめん らーめん改

【蔵前】今年も登場!限定の冷やし担々麺 らーめん改

【蔵前】快進撃を続けるらーめん改の限定カキつけ麺 らーめん改

らーめん改のおすすめポイント

2枚看板の貝出汁らーめんと濃厚煮干しらーめんが美味しいので、まずはこの2種類を楽しんでいただきたいです。

そして限定も美味しい。らーめん改のTwitterやFacebookに限定情報がupされますので、ぜひぜひ美味しい情報キャッチしてくださいね。

 

らーめん改の店舗情報

店名 らーめん改
住所 東京都台東区蔵前4-20-10宮内ビル1F
TEL 03-3864-6055
営業時間 11:00~15:00(L.O) 17:30~21:00(L.O)
定休日 月曜日 ※このほかにTwitter、Facebookにお休みのお知らせがでます。
座席数 10席
禁煙・喫煙 完全禁煙
予約

 

↓らーめん改のFacebookはこちらからどうぞ。

https://www.facebook.com/kainoodles/

 

★らーめん改のTwitterはこちらをクリックしてくださいね★

 

 

らーめん改へのアクセス

都営浅草線 蔵前駅 徒歩4分
都営大江戸線 蔵前駅 徒歩5分

蔵前駅から157m

↓こちらも美味しいラーメン店の記事です。

【浅草橋】野菜が山盛りの二郎系ラーメンベジ郎 ソラノイロFactory & Labo 

【蔵前】酷暑の昼下がり、あえて汁なし担々麺で汗をかこう。 タンタンタイガー

【浅草】しびれと辛さのバランスがたまらない 四川担々麺阿吽 浅草

 

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

著者:株式会社鈴木商会 東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

http://suzukisyoukai.com/

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA