【浅草橋~蔵前】ガラスの器を購入した話と蕪木とベースキャンプ

今年ももうわずかですが、今年新たに取り組んだことは、お魚さばき教室に通い始めたことが魚料理へのあらたな第一歩でした。実際さばけるようになってからyoutubeで動画など見ると「わかるわかる~」となるのだが、逆はないなと思っています。youtubeを先生に魚をさばいたとしても結局は「ちゃんと習いたい」となっただろうし、結局はテレ東の「ニッポンに行きたい人応援団」状態(ニッポンにいきた~い、知りた~い、教わりた~い)だったと思うのです。

▼ベターホームの「お魚基本技術の会」と「御徒町の吉池」について

本日もただの自己満足なお話です。まあ、ブログなんて自己満足をひけらかす場だからいいのですので、書きます。 今年の5月からお魚さ...
もしやちょっと気が付いてしまった方がいるかもしれない。そう、メシネタがありません。というわけで、ちょっといつもとちがったことを書いて...

その流れというかで、自宅の使い古した食器たちを少しずつリニューアルしていきたい気持ちがむくむくと沸いてきました。とはいってもうつわについては初心者中の初心者。台東区内で作家さんの作品を購入できるお店をまとめてみたりもしました。

▼【台東区内のギャラリー】手に取りたくなる作家の作品に出会えるギャラリー8選

台東区内にある、全国の作家の作品を手に取れるギャラリーをまとめました

どこに需要があるのかわからないこのまとめ記事…がっ、筆者に需要がありました。なんのこっちゃですね。すべてのギャリーに足を運んだことがあるので、好きなテイストのうつわと、そのうつわを扱うギャラリーの雰囲気というのがつかめました。

ariaiで開催中の「硝子と土と木と冬の贈り物展」

現在、浅草橋と秋葉原の中間位の場所にあるギャラリー「ariai pottery gallery cafe」で行われている「硝子と土と木と冬の贈り物展[開催期間:2018年11月23日(金)~12月8日(土) 休廊日:11月26日(月)・12月3日(月)]に足を運んでみました。

▼詳細はブログをチェックしてくださいね。

「硝子と土と木と冬の贈り物展」は十河隆史さん(陶)・照井壮さん(陶)・前田充さん(木)・今井知佐さん(ガラス)・沖澤康平さん(ガラス)の5人の作家さんの展覧会です。事前にブログをチェックして、沖澤さんのワイングラスの実物を拝見したいと思い、お店に伺いました。

沖澤さんはワイングラスのほかにもうつわを出されていて、とても気になってしまったのがこちらのガラスのうつわです。ワイングラスも素敵だった…悩んで悩んで買ってしまった…!

このうつわを手に持つと、とてもなじむ感じが気に入っています。まだ食卓には登場していませんが、大切に使っていきたいと思います。

まだ未訪の「蕪木」

話変わって、蔵前というか新御徒町のチョコレートと珈琲のお店「蕪木」の話です。

先日Twitterをながめていたら

というツイートが流れてきました。むむむっ。チョコレートとコーヒー専門店、蕪木。こちらはなかなかタイミングが合わず、週末の昼時などはふたりで入店したい時に「ひとりなら入れます」などと案内が出ていたりして、いまだ伺うことができていません。

チョコレートというとダンデライオンチョコレート&ファクトリーがありますが、そちらとはずいぶん趣が違います。

▼ダンデライオンチョコレート&ファクトリーについて

サンフランシスコからやってきたダンデライオン・チョコレートファクトリー&カフェが蔵前に出現したのは2016年2月のことでした...

▼「蕪木」の公式HPです。

お店のHPを拝見すると

※強い香水、お子様連れの喫茶のご利用はご遠慮下さい。
※PCの利用などはお控えください。
※席の都合上3名様以上のご案内は致しかねます。ご了承ください。
※2名様掛けの席も僅かですので、1名でのご来店をお勧めいたします。
※狭い店内ですので会話はお静かに、ご配慮の程お願い致します。

などの一見気むずかしそうな案内があります。

しかしお客としては店主のこだわりというかお店の流儀があり、それがきちんと表明されているのであれば、お店のルールにあわせて伺いたいものです。

近いうちに行けるかなー平日夜だったら行けるかな。

ベースキャンプ

春日通り側を入口とするならば、商店街も終わりの方にあるコーヒー豆自家焙煎の店「ベースキャンプ」です。

お店の前を通りかかるとコーヒー豆を焙煎するいい香りが漂っていました。

最近この界隈では自家焙煎機を置くお店も増えて、それこそ好みでしかないのですが、こちらのベースキャンプはどっしりと腰を落ち着けた自家焙煎専門店です。注文を受けてから直火ロースターを使用して、直火焙煎致の時間はおよそ20分前後です。

待っている間、コーヒーのサービスがあります。いや、このコーヒーが美味しいんだ。

▼ベースキャンプの公式HPです。

最近別のカフェのコーヒー豆を愛用していたけど、久しぶりにベースキャンプのコーヒー豆、味わってみようか。

関連リンク

最近、15年ほど使用しているえらく丈夫な我が家の食器類を新調したく、作陶した作家さんの作品が購入できるサイトなど徘徊しています。 ...
もともと蔵前はおもちゃ問屋の街バンダイやエポックの本社があります。現在はたくさんの若いクリエイターがアトリエやお店を構えています。古...
蔵前にありますスペシャルティコーヒーを楽しめるカフェ、コフィノワさんの紹介記事です。自家焙煎のコーヒー豆の販売もしています。

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

著者:株式会社鈴木商会 東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告