【御徒町】辛子麻婆豆腐と旨味がつまった味噌タンメンの相乗効果で汗が止まらない 蒙古タンメン中本

さて、みんな大好き蒙古タンメン中本ですよー。なんなんだ、中本。ときどきあの絶妙な辛ウマを補給したくなってしまう中毒性があります。

筆者が日常的に接しているのはセブンイレブンのカップラーメンでお世話になっています。カップラーメンとはいえ、侮れない辛ウマがくせになります。店頭の蒙古タンメンより辛さをダイレクトに感じるかもしれない。

さて、御徒町のらーめん横丁をご存知ですか?

御徒町駅から秋葉原方面に高架下を歩いていくと、5軒の有名店が入るらーめん横丁があります。

  • チラナイサクラ
  • なんつッ亭
  • 青葉
  • つけめんTETSU
  • 蒙古タンメン中本

なんつッ亭なんて、秦野にしかなかった頃、車とばして東名に乗って、行列の店内で1時間以上待って食したのもいい思い出。それが今じゃ歩いて行けるところにお店があるなんて。みょうなノスタルジーにひたっちゃう。人生は巻き戻せないんだな。

唐辛子の赤色の外観が夜道に映える、らーめん横丁でひとり勝ちなのが『蒙古タンメン中本』です。土日は並ぶので(しかも結構な行列。店内隻数が多くオペレーションがいいのでおそらくさほど待たないと予想します)平日の夕方に伺いました。

食券を購入し、案内されたカウンター席。こちらはカウンターでも隣と席間隔がとられているので、ストレスなく食事をすることができます。

蒙古タンメン中本御徒町店のメニュー

蒙古タンメン中本の看板は店名にもなっている蒙古タンメン。ほかに辛さを極めた北極ラーメン、辛さ控えめの味噌タンメン、辛くない塩タンメンなどがあります。

▼御徒町店のメニューはこちらをクリックしてくださいね▼

http://www.moukotanmen-nakamoto.com/n_menu/n_menu_okachimachi

レディースセット

女性しか注文することができない、ある意味貴重なレディースセットです。

半蒙古タンメン、辛子麻婆、小ライスがセットになっています。ここはレギュラーの蒙古タンメンにいったほうが絵面がいいのはわかってるんですよ。でもねー、筆者にはボリュームが多すぎるんだな。

これで600円、そしてビールが550円…。ビールあきらめました。

そしてこのレディースセット、なかなかの楽しみがありました。

まずは蒙古タンメンです。肉、野菜たっぷりで辛さ控えめの味噌味のタンメンに辛子麻婆豆腐とゆで卵がのった、蒙古タンメン中本で人気No.1の逸品です。

まずはスープだけでいただきます。唐辛子がぴりっとする、でもまろやかなミソスープ。このスープが蒙古タンメン中本のベースでもあります。

たっぷりの麻婆豆腐とくたくたに煮込まれた野菜の中からずるずると麺をひっぱりだして。食べごたえのある中太の麺はほのかに甘味を感じます。

湯呑サイズのお茶碗に辛子麻婆豆腐。唐辛子がダイレクトにきますが、さほどからくないですね。辛ウマい~。

このままですべて食べてしまうのはもったいない。

ごはんにのせて麻婆丼でいただきます。ごはんがすすむ。完食です。

ふき出す汗を据え付けのティッシュでふきつつ、ごちそうさまでした。

蒙古タンメン中本のおすすめポイント

みんな大好き蒙古タンメン中本でさわやかに汗かきましょう!

ほかでは味わえないあとを引く中本。結局何度も足を運んでしまう。

おすすめです。

蒙古タンメン中本御徒町店の店舗情報

店名 蒙古タンメン中本御徒町店
住所 東京都台東区上野5-10-14 第二御徒町橋高架下
TEL 03-5688-1233
営業時間 11:00~24:00
定休日 年末年始
座席数 22席
禁煙・喫煙 完全禁煙
予約

蒙古タンメン中本御徒町店へのアクセス

JR御徒町駅 徒歩3分

関連リンク

【御徒町】セルフサービスの今宵はなにをつまみにするべきか 味の笛

【御徒町】魚をさばきたい!丸のままの魚が手に入らない時の救世主 吉池

【御徒町】正解なんてない、無限の可能性があるだけだ 福美味麻辣湯

【御徒町】暑い時こそ・御徒町アーンドラ・キッチン

【御徒町】ハンバーガーとクラフトビールで盛り上がろう! ゴールデンゲート

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
著者:株式会社鈴木商会 東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

http://suzukisyoukai.com/

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA