【浅草】からりと揚がった薄衣の大粒カキフライ とんかつやまと

 

筆者が大好きなマツコ・デラックス氏が夜の街を歩く#夜の巷を徘徊するはここ3回ほど奥浅草がテーマでした。1回目で放送された柿の種の丸千は店内レジ待ち行列ができ、2回目でオムライスを食していたグリルグランドはいつもに増しての行列ができていました。グリルグランドほんと美味しいからねぇ。ブームが落ち着いたころに伺おうと思います。

さて、先日記事にしました奥浅草の「浅草茶寮kuwasaru」に伺った時に偶然見つけた『とんかつやまと』さんに伺いました。メニューに期間限定のカキフライがあったので、気になっていたのです。

 

▼浅草茶寮kuwasaruさんの天せいろの記事です▼

【浅草】岩手にこだわった美味しい蕎麦 浅草茶寮Kuwasaru

 

しかし奥浅草はほんとに美味しいお店が多い。美食エリアです。

とんかつやまとのランチメニュー

ごはん・おみそ汁・お新香がついて1000円未満の定食です。10月~3月までの期間限定(といっても半年もある)カキフライ定食を注文です。

生ビール

やはりいつものビールです。こちらはアサヒですね。

カキフライ定食

カキフライはお皿の上に4つ。1つのカキフライは4~5個の牡蠣をまとめてあげてあるタイプで、1つの粒が大きいです。

まとめているのに衣はうっすらとしていて、からりと揚がっており、油切れもいいです。形がとてもきれいなカキフライです。レモンをきゅっとしぼって、ソースとタルタルソースをつけていただきます。レモンは皮を下にしてしぼると香りが豊かになるらしいですよ。

さくっとひとくちいただきます。美味しい。寒くなるとなんといってもカキフライですよ。

手切りの千切りキャベツにはサウザンアイランドドレッシングがかけられています。

そしてお新香はたくあんと大根のぬか漬けです。このぬか漬けの香りがさわやかで、大根のパリッとした食感もあり、美味しいぬか漬けです。やはりお新香まで手を抜かないというのはいいお店の判断基準になると思っています。

ランチではない通常のロースかつ(上)¥1200(単品)のお肉のグラム数を伺うと「250g」とのこと。御主人曰く、

肉をカットしている部分も違います。食べればわかりますよ。

という、なんとも職人感を感じるお言葉。これは近いうちにロースかつ(上)をいただかなければなりません。

とんかつやまとのおすすめポイント

▶リーズナブルなランチメニュー

ごはん・おみそ汁・お新香がついて750円からの定食ですよ。人気はロースかつ定食のようでした。750円で立派な定食はすばらしいです。カキフライも美味しかった。冬の寒い、カキが美味しいうちにまた伺いたいと思います。

とんかつやまとの店舗情報

店名 とんかつやまと
住所 東京都台東区浅草5-9-8
TEL 03-3873-7916
営業時間 11:30~13:30  17:00~21:30
定休日 木曜日
座席数 13席
禁煙・喫煙
予約

 

とんかつやまとへのアクセス

つくばエクスプレス浅草駅 徒歩12分

東京メトロ日比谷線入谷駅 徒歩15分

東京メトロ銀座線浅草駅 徒歩17分

関連リンク

【上野】この冬はじめてのカキフライ 銀座ライオン上野西郷会館前店

【浅草橋】花柳界にある柳橋で愛される洋食を50年 洋食大吉

【入谷】93年の伝統が作り出すハレの日の洋食 レストラン香味屋

【浅草】いつも変わらずここにあり続ける ヨシカミ

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
著者:株式会社鈴木商会 東京都台東区でOA機器販売の小さな会社をやっています。台東区の美味しいお店やイベントを紹介しています。複合機販売では東京で2番目に低価格です。複合機の刷り放題プランあります。お問い合わせください。

http://suzukisyoukai.com/

Facebook:suzukisyoukaitaitou  / Twitter:@suzukitaitou

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA