【蔵前】今年最後の限定は年越し中華そばと鴨チャーシュー らーめん改

あけましておめでとうございます。

まったく年越し感がないのですが、アンナチュラルの再放送がめっちゃうれしいです。本放送の時も毎週号泣しながら見ていたのですが、米津玄師の「Lemon」が流れるタイミングがすばらしいんですよね。

さて、12月30日、Twitterで流れてきたのは蔵前のらーめん改の限定麺情報です。それも「年越し中華そば」ですよ。もう並ぶしかないでしょう。

というわけで、1回転目を狙い、開店11時の10分前にお店に到着しました…が、甘かった。すでに15人ほどが並んでいます。しょうがない、列につづきます。

らーめん改ってどんなお店?

蔵前にあります、らーめん改の基本は貝出汁の澄んだやさしい味わいのスープまろやかクリーミーで煮干しが香る煮干しの2種類です。

秘書
基本の2種類にくわえて、最近はなくなり次第終了の限定麺をひんぱんに出しているので、TwitterやFacebookなどでチェックが必要です。
店名 らーめん改
営業日 [火~日]11:00~15:00  17:30~21:00
定休日 月曜日
住所 東京都台東区蔵前4-20-10 宮内ビル1F
map

らーめん改のメニュー

2018年最後の営業日となった12月31日は年越し中華そばの限定のみの営業となりました。先に食券を買うようお店の方から案内があります。

2018年12月31日のメニュー

年越し中華そば        850円

年越し中華そば味玉のせ    950円

年越し中華そば鴨チャーシュー 1050円

年越し中華そば全部のせ    1150円

鴨チャーシューごはん     250円

鴨和えそば          200円

待つこと35分、店内に通されます。待っている間もどんどん列が伸びて、30人程度並んでいるようでした。

年越し中華そば鴨チャーシュー

年越し中華そば+鴨チャーシュー到着です。トッピングは鴨チャーシューが8枚とほうれん草、ねぎです。鴨チャーシュー豪華。

丸鶏メインから出汁をとり数種類の醤油をブレンドした正統派な中華そばのスープ。醤油はキレがあり、うっすらと油が浮いていて、コクもしっかりある力強いスープです。美味しい。

自家製麺もスープによくからんでいます。

このピンク色がきれいなやわらかな鴨チャーシュー。鴨の旨味がビンビン伝わってきます。いやあ、これは年末にいいものをいただいた。らーめん改の限定は少々攻めすぎなときもありますが、おおむね大当たりです。

【蔵前】ラーメン店なのにとうとう限定でうどんが登場…攻めてる らーめん改

2018年10月19日

【蔵前】今年最後の激ウマ冷やし貝塩らーめん らーめん改

2018年8月22日

【蔵前】今年も登場!限定の冷やし担々麺 らーめん改

2018年6月7日

らーめん改の口コミ

まとめ

限定麺に限っていえば1回転目を目指すのが一番並ぶ時間が短く済むようです。平日はそこまでではないですが、土日に限定があたると並びますね。11時にきっちり開店するので、10時40分頃までに到着すれば、1回転目からそれに近いくらいには入店できるという感覚です。

秘書
2018年は美味しいラーメンをありがとうございました。2019年もよろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA