【浅草】かっぱ橋本通りの手がかけられたやさしい定食 松葉

日々おいしいお店を探していますが、ある日Twitterで流れてきたのがかっぱ橋本通りにある『松葉』の定食が美味しいというもの。ググってもあまり情報が出てきません。というわけで伺ってきました。

松葉ってどこにあるの?

浅草と上野をつなぐかっぱ橋本通りにお店はあります。

店名 松葉
TEL 03-3841-3295
営業時間  
定休日  
住所 東京都台東区松が谷2-28-8
map  

松葉のランチメニュー

ALL900円の定食です。小鉢2品、みそ汁、ごはんがつくという内容です。

松葉のランチメニュー

ブリの照り焼き   900円

ブリの塩焼き    900円

シャケの正油焼き  900円

ホッケの開き    900円

サバの塩焼き    900円

サバの味噌煮    900円

カレイの煮付け   900円

銀ダラの煮付け   900円

山かけ丼      900円

イワシの蒲焼丼   900円

スタミナ焼き    900円

とんかつ      900円

アジフライ     900円

サンマの塩焼き   900円

ビール

生ビールをお願いしたところ瓶ならあるとのことで、瓶ビールです。週末のちょうどランチタイムはすっごい喉が渇いているので、本当においしい。

お通しはきゅうりともやしのナムルです。

銀ダラの煮付け定食

カキフライと迷って銀ダラの煮付定食にしました。銀ダラと小鉢2品、みそ汁、ごはん、漬物とこれで900円ですよ!

銀ダラは3cmほどの厚みがあり、ほろっと柔らかな銀ダラの身。タレは色はしっかりとしているものの、味わいはすっきりとしていながらコクがあり、上品な甘さが際立ちます。

具沢山なみそ汁はこれまた上品な味わい。豆腐や根菜、豚肉などが入っています。豚汁というには上品。白味噌よりの、甘めな味噌を使用している模様。カラダが喜ぶみそ汁です。

小鉢1品目はかぶと揚げのさっと煮。寒いこの時期はかぶは甘味が増して美味しくなりますからね。ほっとする一品です。

小鉢2品目は厚揚げの煮物です。こちらも出汁がじゅわっと染み出る煮物です。

ごはんはどんぶりサイズだったので、少な目をお願いしました。

美味しかったー。なんでもこちらのお店は現在は定食中心ですが(夜は居酒屋かな)、以前はお寿司屋さんだったとのこと。女将さんの亡くなったご主人が握っていたそう。現在は女将さんとお孫さんで切り盛りしているとのことでした。なんでも昭和10年頃からお店をやっているそうなので、歴史あるお店なんですね。

平成最後の大河ドラマ「いだてん」の再放送を観つつ、美味しい定食。幸せな時間を過ごしました。

まとめ

浅草界隈は定食をいただけるお店がわりと存在するエリアではないかと思います。しかしながら知る限り、手がかけられた小鉢が2品と具沢山みそ汁、そして美味しい煮魚のセットで、この内容で900円とは本当に素晴らしいと思います。

知らなければ素通りしてしまいそうな店構えなのですが、女将さんもとても感じのいい接客をしてくださり、とても居心地がいいです。

ほかのメニューももれなく美味しいのではないかということが予測されます。

ぜひ1度足をのばしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA