【浅草】穴子料理専門店のふわっと柔らかな穴子丼 浅草川井

ここは西浅草です。以前は「あな太朗」という名の穴子専門店でしたが、昨年夏に「穴子料理と地酒 浅草 川井」という、大将の名を冠した店名に変わりました。お店の前を通るたびに気にはなっていたのですが、やっと伺うことができました。

ランチは土日しか提供していません。絶品穴子丼を味わえますので、週末浅草に遊びに来られた方にはぜひ足を運んでいただきたいと思います。

穴子料理と地酒 浅草 川井ってどこにあるの?

観光客でにぎわう浅草六区をでて国際通りを越えた美食の西浅草エリアにあります。

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩5分です。

店名 穴子料理と地酒 浅草 川井
TEL
営業時間 [土日]12:00~14:30  [火~日]18:00~23:00
定休日 月曜日
地図 東京都台東区西浅草2-26-1坂田ビル1F
map  

穴子料理と地酒 浅草 川井 のランチメニュー

秘書
ランチメニューは800円から1900円まで5種類です。煮穴子が乗った穴子丼よりさらに煮穴子を楽しみたければ、煮穴子の量が倍になる穴子重がおすすめです。
穴子料理と地酒 浅草 川井のランチメニュー

穴子丼     1000円

穴子天丼    1250円

穴子重     1900円

鶏天定食    800円

チキン南蛮定食 800円

生ビール

泡があふれる生ビールはアサヒです。泡の表面張力がうつくしいといえましょう。

カウンターには日本酒や焼酎の充実ぶりがうかがえるラインナップです。ランチでも夜メニューが可能なので、昼飲みに穴子をつまみにというのもいいですね。

穴子丼

膳には開口部が大きく浅めの丼ぶりにふんわりと盛り付けられた、たれがかかったご飯。その上にやわらかくふっくらと炊かれた穴子と刻みのりが乗ってがいます。この日の穴子は長崎県対馬産のものとのことでした。セットにはおみそ汁に出汁巻き玉子がひと切れ乗っています。

ひとくちサイズにカットされた、しっとりとやわらかな穴子です。ふくよかな甘みがあるタレが穴子とご飯にからんで美味しい。穴子はひょうたん型の入れ物に入った山椒や別皿で提供されたわさびでもいただきました。わさび香りが鼻から抜けていい香り。わさびの上品な辛さと穴子のタレの甘辛さが相まって美味しい。これはいいお酒のアテになりますね。

まとめ

飲食店がとても多い浅草。うなぎを供するお店は多いですが、穴子専門店はめずらしいですね。

夜メニューの穴子の刺身や炙り・ユッケなど、穴子メニューが豊富にそろいます。また豊後牛メニューや一品料理などもそろいますので、浅草飲みにも重宝するお店です。

カウンターのほかにも小上がりは掘りごたつタイプになっており、高齢な方から小さなお子様までくつろぐことができます。実際伺った日は3世代のご家族がいらしいていて、食後の甘味処情報を大将に尋ねられていました。ほっこりしますね。

接客もとてもていねいで、居心地のいいお店です。美味しい穴子料理をお求めの際はおすすめです。

注意

2/1~28日工事のため1ヵ月お休みとなります。

2月28日から予約受付となりますので、ご注意ください。 

ランキングに参加しています

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA