【浅草】絶品のキッシュとミートパイ ナポレオンキッシュ

奥浅草と呼ばれる、浅草寺の北側に中るエリアは最近ますます美食化が進んでいます。

ミシュランガイド2019で☆1つ獲得したおにぎり店「宿六」や、同じく☆2つを獲得したフレンチの名店「オマージュ」、マツコ・デラックス氏が巷を徘徊した奥浅草編で放送された洋食店「グリルグランド」だってこの狭いエリアにギュッと集まっています。

そんな奥浅草で美味しいキッシュがいただけるときき、早速伺ってきました。ナポレオンキッシュといいます。

ではさっそく参りましょう。

ナポレオンキッシュってどこにあるの?

緑の扉のかわいらしい外観です。扉の右側のブタちゃんは妙にリアルなのでした。

つくばエクスプレス浅草駅徒歩9分です。

店名 ナポレオンキッシュ
TEL 03-6802-3167
営業時間

ランチ / 11:30~15:00(L.O.13:00)

週末限定ディナー(9月~12月) / 17:00~※要予約

定休日 水曜日
住所 東京都台東区浅草3-20-8
map  

ランチメニュー

ランチメニュー

キッシュとメイン料理(スープ・ライスorパン・デザート・ドリンク) 2300円

デザートとメイン料理(スープ・ライスorパン・デザート・ドリンク) 1880円

ドリンクセット(スープ・ライスorパン・ドリンク)         1600円

ミートパイセット(サラダ・ドリンク)               926円

メンチパイセット(サラダ・ドリンク)               896円

キッシュセット(サラダ・ドリンク)                996円

ミートパイ&キッシュセット(サラダ・ドリンク)          1486円

うかがった時間がラストオーダー間近だったということもあり、メインがつくセットが終了してしまったとのことでした。伺った日のメインは以下です。

メイン料理

A.本日おすすめのお魚料理

B.若鶏のブルーチーズソース

C.豚ロース肉の香草パン粉焼き

D.仔羊ランプ肉のアンチョビクリームソース(+800円)

E.復活!!人気の牛肩ロース肉のステーキ(+900円)

フロアのお客さんはみなさんメインつきのセットを注文していました。

生ビール

ここでもビールかよ…と、まあそうなんですけど、こちらではめずらしくレーベンブロイがいただけます。アサヒビールがレーベンブロイの販売を終了してしまったというから、こちらでもいつまでこのビールをいただけるのか。

コクがあってフルーティーな後味が残る美味しいビールです。

ミートパイ&キッシュセット

そもそもキッシュをいただきたくて伺ったので、注文したミートパイとキッシュのセットで満足なのですが、こうやってブログとしてまとめてみると、キッシュとメイン料理のセットがお得に感じられます。

キッシュは定番4種類とシーズンメニューの4種類から選ぶことができます。

キッシュのメニュー

オリーブとアンチョビのキッシュ

深谷の葱のキッシュ

定番のキッシュロレーヌ

じゃが芋とカマンベールのキッシュ

本ずわい蟹のキッシュ(2/3月限定)

店員さんがトレイを持ってきてくださいますので、実物を見ながら選ぶことができます。

シーズンメニューの本ずわい蟹のキッシュをお願いしました。

オーバルの大きなお皿にミートパイ、キャロットラペ、サラダ、キッシュがワンプレートで登場です。ミートパイやキッシュは温かく、がうれしい心遣いです。

2/3月限定の本ずわい蟹のキッシュは蟹の身がふんだんに入っており、口に運ぶと蟹とのいい香りがふわっと広がります。キッシュ好きなので機会があると食してみていますが、こちらのキッシュは重くなく軽やか。でありながらコクもあるという逸品です。ここまで表面がパリッと焼かれているのもめずらしい。

直径10~12cmほどのミートパイ。こちらも表面はさっくりとしたパイ生地に包まれています。

割ってみると中にはたっぷりミートソースと後引くチーズがとろーり。お肉はごろっとした食感がとてもいいです。ワインのコクなのか、とてもふくよかな味のミートソースです。

こちらのシェフはシニアソムリエとのこと。チコリや紫キャベツなどみずみずしい野菜がサラダになっていました。

このキャロットラペがまた絶品!自然な甘さでいくらでもいただけてしまうというラぺです。どんなレシピなんだろう。

セットのアイスコーヒーです。ほかにもホット/アイスのコーヒー、紅茶がセレクトできます。

テイクアウトもできる

キッシュやパイ、デリなどもテイクアウトできます。お店でいただけなかった気になるメニューをテイクアウトするのもおすすめです。ホームパーティーの手土産などにもちょうどぴったりです。

口コミ

https://twitter.com/marucom1215/status/1005052241336623104

まとめ

基本的に営業時間がランチだけということでハードルが高いといえますが、キッシュとパイをメインにしているお店というのも、この下町界隈ではめずらしいと思います。

またシェフのブログによると浅草でお店を続けるのは今年いっぱい、次のステージに向けて準備をしているのだとか。

シェフのブログ

テイクアウトできるメニューでもホームパーティーなど人が集まるシーンでは盛り上がるのではないかと思います。

また、土曜日13時でも8割がた席が埋まっていましたので予約がオススメです。

ランキングに参加しています

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA