【蔵前】ごま油の香りが食欲を刺激する 蔵前いせや

台東区内には3軒のいせやがあります。
まずは吉原大門近くの土手の伊勢屋、次に千束いせや、そして蔵前いせや。美味しい天丼がいただける3軒が兄弟だというのは有名な話です。

建物が登録有形文化財になっている土手の伊勢屋が長男、千束いせやが次男、蔵前いせやが三男。現在の蔵前いせやは3代目です。

今回は三男の「蔵前いせや」さんの紹介です。

蔵前いせやといえば最近は週末ランチタイムは入店を待つ行列が出来、テレビなどのメディアに登場することが続いており、人気実力ともに人気店といえます。

美味しい江戸前天丼を紹介していきたいと思います。

 

蔵前いせやはどこにあるの?

大江戸線蔵前駅から徒歩5分です。

店名 蔵前いせや
TEL  03-3866-5870
営業時間 11:30~14:3017:00~20:30
定休日 水曜日
住所 東京都台東区蔵前4-37-9
map  

蔵前いせやのメニュー

蔵前いせやのメニュー

いせや丼     1000円

えび穴子丼    1600円

魚天丼      1600円

えび天重     2100円

上えび天重    2500円

えび穴子重    2300円

上えび穴子重   2700円

穴子天重     1800円

  

こちらは穴子が名物なのですが、スペシャリテは商標登録をしている天サンドです。先日もTVで紹介されていました。

天サンドは要予約なので注意が必要です

生ビール

今夜もおつかれさまのビールです。

お通しはきれいに処理された枝豆です。端をカットするという手間をかけていただいているだけでも、細かいところまで手を抜かないお店だなと感じます。

いせや丼


いせや丼は名物の穴子。小エビ、野菜の天ぷらがのった天丼です。まずは衣はカリッとしつつも穴子の食感はふわっとしていて、これぞ江戸前の仕事。タレも甘さが控えめで筋の通った味になっています。

お味噌汁は豆腐と三つ葉のほっとするお味噌汁です。いせや丼にはお味噌汁はついていないので、別料金をお支払いして注文です。

お新香も手抜かりなく、さいごまで美味しくいただきました。

口コミ

まとめ

江戸前の天丼が気軽に味わえる蔵前いせやです。夜のいせや丼でも1000円と大変お得なのですが、ランチはもっとすごい。5種類の天丼がランチサービスとして700円で提供されています。

また、店内で食事をした方へのサービスとして揚げ玉がいただけるのですが、この揚げ玉がすごい。冷凍しておくと便利なのですが、自宅で作るうどんや焼きそばなどに入れると味がぐっと引き立ちます。この揚げ玉を知ってしまうと市販されているものを購入することができなくなります。この揚げ玉だけでもお店の実力を知ることができるというものです。

1Fはカウンター席のみ、2Fはお座敷席となります。蔵前では最近はおしゃれなカフェが多いですが、江戸前天丼もおすすめです。

あわせておすすめの記事

【浅草】下町らしいごま油の香りとかろやかな天ぷら 北の杜 市

2019年3月4日

【御徒町】路地裏でしあわせ天ぷら定食 天丼まことや

2017年9月6日

【新御徒町】てんぷらと家康 天婦羅みやこし

2018年7月23日

ランキングに参加しています

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA