【浅草橋】野菜がたっぷりのやさしい定食にほっこり 大戸屋

池袋で定食屋としてスタートしたという大戸屋。現在では日本全国、そして海外にも店舗展開しています。メインは肉料理も魚料理も充実しており、野菜が多めの定食は小さなお子さんからお年寄りまで安心して口にすることができる内容となっており、単身から家族での利用としてもとても使いやすいお店です。久しぶりに大戸屋浅草橋店にうかがったので、早速紹介していきたいと思います。

大戸屋浅草橋店はどこにあるの?

JR浅草橋駅徒歩1分、ホテルマーキュリーの2Fにあります。

全国の大戸屋の中でも朝食がいただけるのはたったの6店舗、そのうちの1店舗が浅草橋店になります。

店名 大戸屋浅草橋店
TEL 03-5829-6777
営業時間 7:30-22:00(L.O.21:30) 朝食7:30-10:00
定休日 無休
住所 東京都 台東区浅草橋2-1-9  ホテルマーキュリー2F
map  

大戸屋のメニュー

★大戸屋浅草橋店のメニューはこちらをクリックしてくださいね。

季節限定メニュー

牛肉と里芋のみそ煮定食     1150円

ロースかつの玉子とじ定食    980円

海老とほたての香草レモン鍋定食 980円

広島産かきフライ定食4個盛り  970円 

広島産かきフライ定食6個盛り  1200円

季節限定は流行りのレモン鍋や寒い冬には温まるみそ煮など、さすがにわかってるぅぅぅと感じさせるメニューです。

生ビール

大戸屋のシンボルマークが入ったジョッキで提供です。一番搾りですね。今日もおつかれさまでした、と自分に挨拶です。

広島産カキフライ定食(4個)

広島産カキフライ4つに自家製のタルタルソース、白米か五穀米を選べるご飯は五穀米としました。おみそ汁も追加料金をお支払いしてたっぷり野菜の麦みそ汁とお漬物で定食が到着です。

大戸屋のお料理はセントラルキッチンで作られたものが提供されるのではなく、店内でイチから作られているのが特徴です。出汁もお店でひくし、野菜のカットも店内で行います。手作り感満載ですね。

粗目のパン粉できれいなきつね色に揚げられたカキフライはカキがクリーミーで、まさに冬のごちそうです。

特製タルタルソースにはアンチョビが隠し味になっており、塩気が感じられて大人の味。他ではなかなか味わえないタルタルです。

170円追加で変更したたっぷり野菜の麦みそ汁は、まろやかな麦みそがとてもやさしい味わいで、大根や人参、ほうれん草などがふんだんに入っていました。

手造り豆腐~削り立て本枯れ節~

以前テレビで拝見してから(たしかマツコの知らない世界だったと記憶している)ずっと食してみたいと思っていた豆腐です。

こちらの豆腐も店内で作っているし、鰹節も店内で削っているというから驚きです。

せっかくなので鰹節を余すところなくのせて、醤油をまわしかけていただきました。

最初に豆腐なにもかけない状態の豆腐だけいただいたのですが、食感がしっかりとしていて、濃い大豆の味がするこだわりの豆腐をいただきました。削りたての鰹節も旨味が口いっぱいに広がり、豊かな逸品料理となっていました。

口コミ

https://twitter.com/ayano81108012/status/1091898986053521409

まとめ

ファミレスのようでファミレスじゃない、あくまでも手作りにこだわる定食屋というスタンスの大戸屋。

このブログの本拠地である台東区は、おそらくほかのエリアと比べてもファミレスが少ないのではないかと察しています。代わりに定食がいただける個人店が多いのが特徴です。

今回いただいたカキフライ定食は税込970円でした(みそ汁を変更しないスタンダードな内容)。

ファミレス価格だと思うと高く感じるかもしれませんが、大戸屋はあくまでも各店舗で調理をしている定食屋です。焼きものは炭火焼きにこだわり、鰹節はお店で削り、出汁もお店でひくというこだわりぶりで、安心して口にすることができます。

ちょっとつかれたとき、忙しいときなど癒されます。ぜひ一度足を運んでみてください。

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせておすすめの記事です

【浅草】からりと揚がった薄衣の大粒カキフライ とんかつやまと

2018年2月9日

【上野】この冬はじめてのカキフライ 銀座ライオン上野西郷会館前店

2018年11月22日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA