【上野】京都・京丹後から直送の新鮮な魚介が味わえる 海鮮丹後あみの食堂

ここは東上野です。東上野といえばコリアンタウンとパチンコ村、そして実は美味しいお店が点在しているエリアでもあります。以前より気になっていた京丹後の食材にこだわる海鮮丹後あみの食堂に伺いました。さっそく紹介してまいります。

海鮮丹後あみの食堂はどこにあるの?

上野駅・銀座線稲荷町駅から徒歩3分程度のところにあるお店です。

店名 海鮮丹後あみの食堂
TEL 03-6240-1722
営業時間 11:30~14:00  17:30~22:00
定休日 月曜日
住所 東京都台東区東上野3-8-4
map  

海鮮丹後あみの食堂のランチメニュー

海鮮丹後あみの食堂のランチメニュー

浦嶋刺身膳       1000円

あこう鯛煮付      980円

さば塩干し焼      880円

さば味噌煮       980円

あみの丼        880円 

その他のランチメニュー

さば西京焼き      980円

久美浜カキフライ定食  1200円 

生ビール


こちらはアサヒですね。きりっとしていて好きです。

あみの丼

店名を冠したあみの丼です。京丹後から直送されてくる魚を使ったづけ丼。京丹後市は、京都府北部に位置する市で、日本海に面した漁業がさかんな街です。店内には京丹後のポスターが飾られていました。

お刺身はイナダを使用しているとのこと。イナダは出世魚で、20~30cmサイズでイナダ、40~60cmサイズでワラサ、60~70cmでメジロ、さらに成長して70cmを超えるとブリと呼ばれます。

まろやかな漬けダレにからまった刺身は歯ごたえもよく、新鮮。

たまごを割ってみるととろ~り流れ出す黄味のこの艶。イナダのピンクの身とたまご黄色のコントラストが美しい。さながらたまごかけごはんですが、イナダのづけと一緒にいただくとまろやかになり、づけのタレとあいまって美味しいさが倍になります。

おみそ汁の具はわかめのみという潔さです。

口コミ

まとめ

京丹後から直送とあるお刺身は新鮮そのものです。お店にうがかったのは土曜日のため、先客が3名いたのみ。聞くともなしに店主との会話を聞いていると、わざわざインターネットで調べて来られたそうな。それも納得の味わいです。

上野で京丹後から直送されてくる魚を味わいたい方は、ぜひ一度おすすめです。

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもあわせておすすめ

1000円未満で美味しいランチがいただけるお店を紹介しています。

【浅草橋】路地裏の2階の癒しランチで午後も仕事がんばれる uchinomi-dining SO

2018年11月10日

【浅草】鶏と塩にこだわったおいしい地鶏づくし丼 鶏よし

2018年10月31日

【浅草】そろそろシーズンも終盤で絶品のカキフライ定食 松葉

2019年2月4日

【稲荷町】陳健一直伝の激うま四川麻婆豆腐に悶絶!四川好きはぜひ一度食べてみて 一番太鼓

2019年2月22日

【蔵前】西日暮里の人気ブーランジェリーianak!がカフェをオープン! Tianak!

2018年11月13日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA