【浅草】ふっくら焼き鮭と小鉢に癒しのランチ 松葉

また来てしまいました…かっぱ橋本通りの松葉です。ビールをいただきつつ、いたてんの再放送を見ながら美味しいごはんをいただくという、至福の時間を過ごすことができます。初回は銀ダラの煮付け定食、前回が大満足のカキフライ定食、そして3回目の今回はどうしようかとなやみつつも、シャケのしょうゆ焼き定食をお願いしました。

こうなったら全メニュー制覇だ。

松葉はどこにあるの?

浅草と上野をつなぐかっぱ橋本通りにお店はあります。

店名 松葉
TEL 03-3841-3295
営業時間
定休日 日曜日・祝日
住所 東京都台東区松が谷2-28-8
map

松葉のランチメニュー

松葉のランチメニュー
※小鉢2品、漬物、ごはん、味噌汁付きです。

ブリの照り焼き   900円

ブリの塩焼き    900円

シャケの正油焼き  900円

ホッケの開き    900円

サバの塩焼き    900円

サバの味噌煮    900円

カレイの煮付け   900円

銀ダラの煮付け   900円

山かけ丼      900円

イワシの蒲焼丼   900円

スタミナ焼き    900円

とんかつ      900円

アジフライ     900円

カキフライ     900円

サンマの塩焼き   900円

ビール

スーパードライのラベルも東京2020仕様になったんですね。キレのある炭酸がしみる~。

お通しは豚バラとじゃがいもの炊いたもの。じゃがいもに味がしっかりしみていて美味しい。家庭的ではありますが、ほっとする味なんですよね。

ビールを飲んでいると後からこられご婦人が「私もビール」と注文されていました。「おねえさんが飲んでるのみてたら飲みたくなっちゃった」と笑っておられました。

どうぞどうぞ、昼からビールいっちゃいましょう!

シャケの正油焼き定食

いよいよ運ばれてきたシャケ正油焼定食です。今回もすばらしいじゃありませんか!

20cm以上あるシャケです。皮はパリッとしていて身はほろっと柔らかしょう油の加減もちょうどよく、ごはんがすすみます。おいしいなー。シャケの皮は食す派ですか?食さない派ですか?

2品つく小鉢の小鉢1は、かぼちゃの煮物です。とてもしっとりしていてこちらもおいしい。ほっこりしますね~。

小鉢2はほうれん草とえのきだけのさっと煮です。こちらもやさしい味わいで、とても身がよろこんでいるようなメニューです。

お味噌汁はねぎ、なめこ、わかめ、豆腐という正しいみそ汁選手権とかあったら優勝しそうなラインナップです。やさしい味わいのおみそ汁、しみじみ心があたたかくなります。

口コミ

まとめ

今年に入って3回目の松葉訪問ですが、女将さんに顔を覚えていただいたようで、「いつもありがとうございます」と声をかけていただきました。うれしい。

ランチの予算は1000円札1枚がひとつのラインと考えており、100円のおつりがついてしまうこの定食、本当に満足度が高いです。

浅草と上野を東西に結ぶ、その長さ1.2kmにおよぶ合羽橋本通りは、浅草側は最近観光の方も本当に増えて、週末などは結構な人出ですが、松葉があるあたりまでくると地元の人しかいません。まさに、地元民が知る穴場なお店ですよ。

とってもおすすめです。

ランキングに参加しています

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。よろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせておすすめの記事です

浅草界隈で1000円未満の美味しい定食がいただけるお店を紹介しています。

【浅草】下町の小京都で美味しいおばんざい 先斗

2018年10月14日

【浅草】ふき出す汗が止まらない!火鍋のソロ活動 佳鼎 火鍋屋

2019年2月23日

【浅草】こだわりのデミグラスソースは「赤」と「黒」どっちにする? ア・トレ・ヤン

2019年2月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA