【浅草橋】清洲橋通り沿いに讃岐うどん専門店がオープン! うどん伝次

ここは清洲橋通りです。蔵前橋通りとの交差点をはいったところにあるお店、うどん伝次に伺いました。

たしか以前は鰻屋だったような気がるのですが。…伺わないままに、気がつけばうどん店に変わっていました。調べてみると2019年1月17日オープンとのこと。さっそく入ってみましょう。

うどん伝次はどこにあるの?

最寄駅は浅草橋駅・新御徒町駅・仲御徒町駅からも微妙に歩くという場所にあります。

店名 うどん伝次
TEL 03-3831-0663
営業時間 月~土 11:00~15:00
定休日 日曜日
住所 東京都台東区台東1-38
map

うどん伝次のメニュー

うどんメニュー

豚肉うどん        680円   豚肉ぶっかけ       680円

豚玉うどん        740円   豚玉ぶっかけ       740円

豚玉カレー        840円   かけうどん        420円

月見うどん        480円   きつねうどん       550円

山かけうどん       520円   カレーうどん       600円

ぶっかけ         420円   つけうどん        420円

ぶっかけ月見山      580円   ぶっかけわかめ      580円

ぶっかけ温玉       480円   生醤油ゆどん       420円

月見醤油         480円   山かけ醤油        520円

月見山かけ醤油      580円   おろし醤油        520円

釜揚げうどん       450円   釜玉うどん        480円

釜たま山かけ       580円   釜たまカルピスバター   580円

釜たまカレー       600円

秘書
豊富なうどんメニューに加えて肉めしやミニカレーのごはんものや、種類は少ないですが天ぷらもあります

かけうどん

外の券売機でかけうどんと小肉めしの食券を購入し、店内に入ります。

お店の外壁に「讃岐うどん」おおきく書かれていたので、その実力を知るにはかけうどんかぶっかけで迷いますが、かけうどんにしました。

店内はコの字のカウンター席とテーブル席があります。カウンターに座り、待つことしばしかけうどんが運ばれてきました。

熱々の澄んだスープはいりこの旨味と風味が感じられて、美味しい!ほかにも昆布や削り節など使われているのでしょうが、やはり讃岐うどんといったらいりこですね。

店内で毎日製麺をしているといううどんです。白く、表面がつやっとしていてもちっとした食感です。麺は柔らかいながらも弾力があり、喉ごしが良く美味しいうどんです。

肉めし(小)

うどんとセットで少々お安くなっていた肉めしです。間口は小さい円形なのですが、奥行きのあるお椀で、小サイズとはいえボリュームが感じられる丼です。

牛すじとこんにゃくの煮込みのオン・ザ・ライス。しかしこの煮込みが強い!強い煮込み。牛筋は形がしっかりありつつもほろっと柔らかなのですが、ごはんといただいてもしっかりとした味わいの、男性が好きそうな煮込みです。

まいたけ天ぷら

大山鶏天、まいたけ、ちくわと3種に絞った天ぷらは注文が入ってから揚げていただけます。アツアツで提供です。卓上には醤油、コショウ、七味唐辛子などありましたが、やはりまいたけ天には塩でしょう、ということで店員さんに所望すると別皿で提供していただきました。

揚げたてで、肉厚でまいたけの風味たっぷりの美味しい天ぷらです。まいたけ天最高だ。

口コミ

まとめ

うどんとごはんもののセットメニューもあります。うどんはボリュームがあるタイプで、おなかいっぱいになりました。

セットメニューにまいたけ天ぷらまでつけてしまい、贅沢仕様になってしまいました。うどんも肉めしも天ぷらもそれぞれとても美味しい仕上がりです。

豚肉押しのようなので、次は豚肉系メニューをいただきたいと思います。

ランキングに参加しています

ランキングに参加しています。クリックしていただけるとがんばれます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

おすすめ記事です

こちらでもおいしいうどんがいただけます。

【浅草】花やしきの入口で讃岐うどんを味わえる 釜う

2018年7月27日

【浅草】ついに浅草に秋田の稲庭うどんの名店が登場! 佐藤養助 浅草店

2017年12月22日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA