【浅草】ラーメン1杯キセキの400円と絶品手作りしゅうまい ら麺亭

浅草にはラーメン店が多いんです。入れ替わりも多い中で、長い間変わらないスタイルで営業を続けられているお店があります。

今日はそんなお店を紹介したいと思います。ら麺亭さんといいます。浅草の伝法院通りという一等地にお店がありながら、今時ラーメンが400円という驚異の価格ですよ。どんなラーメンなのか…それを感じるべくお店に伺ってみました。

ら麺亭はどこにあるの?

浅草伝法院通り沿いにあります。もう、繁華街中の繁華街ですよ。

ら麺亭のメニュー

 

ら麺亭のメニュー

肉厚ワンタン麺  600円

特製らーめん   700円

らーめん     400円

チャーシュー麺  600円

つけ麺      600円

特製つけ麺    850円

味噌めらーめん  500円

肉厚ワンタン   500円 

秘書
全部のせの特製が気になりますね~。だってこれで700円ですもんね。でもお店イチオシのしゅうまいもいただきたいと思いますので、全部のせはボリューム的にあきらめます。残念。嗚呼、残念。というわけで、お店名物の肉厚ワンタン麺をいただくことにします

肉厚ワンタン麺

名物の肉厚ワンタン麺です。トッピングは名物のワンタン、チャーシュー、メンマ、のり、ほうれん草です。大ぶりのワンタンがたっぷりで、これで600円とはおどろき。優秀すぎます。

豚のゲンコツ、背ガラ、背脂、鶏の胴ガラ、にんにく、ねぎ、軍鶏の小骨を使用して出汁をとっているというこだわりの醤油スープです。あっさりしつつ、コクがあるスープです。動物系の複雑な旨味がぶわっと広がります。

浅草開花楼に特注のワンタンで皮はつるっとしたなめらかな食感です。餡には挽肉、ニラ、春雨、ネギ、生姜と多数の調味料を使用しているというから手がかかっています。ボリューミーなワンタンが5個も入っているとは本当に太っ腹です。

麺はつるっときれいな中細麺です。あっさりとしつつコクのあるスープとのからみがいい麺です。

焼売

直径3cm×高さ3cmはあろうかという焼売です。こちらに伺った際にはぜひ注文したい一品です。

国産の豚肉と玉ねぎを使用しているというこだわりの焼売は2個で150円です。餃子を置いているラーメン店は多いですが、焼売に力を入れているお店は貴重ですね。

ひき肉がみっちりとつまった焼売はしっかりと味がついていて、少量のしょう油と辛子でうまっとなる仕上がりでした。こちらも忘れてはならない逸品です。

口コミ

まとめ

材料費高騰のため今年の1月からラーメン350円→400円に値上げしたということですが、それでも脅威の400円。安すぎます。スープもしっかりと手がかけられていて旨味があり、どんな企業努力をしたらこの値段を設定できるのか、頭が下がるばかりです。

場所は伝法院通り沿いにあり、店内カウンター9席のみとけして広くはないですが、回転がいいのでほとんど待つことはありません。

400円の美味しいラーメン(ワンタンメンもおすすめ)、話のネタにもいいですよね。

ぜひ浅草に来たならおすすめです。

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA