【浅草】観音裏のこころに染み入るフレンチとワイン しみいる

浅草寺の北側、観音裏です。最近は奥浅草とか呼ぶらしいですね。

さて、その奥浅草ですが美味しいお店が集まるグルメなエリアです。

特にフレンチは2018ミシュランで2つ星をとった、感動を味わえるお料理がいただけるオマージュ、マイクロビストロでメディアにひっぱりだこのペタンク、三社祭は立ち飲みをやったりデパートの催事に出店したりとアイデアと行動力がすばらしいルディックなど、個性的なお店が並びます。

そのフレンチでぜひ紹介したかったお店がこちら、自然派ワインが充実している『しみいる』さんといいます。

1週間前に予約の電話を入れたところ、皿だしが遅いこと、カウンターしか空いていないことを告げられました。

皿だしが遅いことは存じ上げているし、カウンターはむしろうれしかったりします。

しみいるはどこにあるの?

古民家風の店内はモダンな雰囲気です。

関連ランキング:フレンチ | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

しみいるのメニュー

季節の旬の食材を使っているので、その時々でメニューは変わります。店内ではおまかせコースを注文している方が多いようでした。

アラカルトの前菜
  • 穴子と焼きなすのテリーヌ 山椒の香り
  • イワシとじゃがいもの温かいテリーヌ 大葉とガリを効かせて
  • あわびときのこのソテー エスカルゴバター
  • かにとアボカドのタルタル サラダ仕立て
  • とうもろこしのリゾット、フォアグラのソテー
  • ホタテガイのポアレ
  • ヴィシソワーズー鴨のコンフィを添えて―
  • やさしいスープ・ド・ポワソン(1名分)
アラカルトのメイン
  • 旬の魚介のブイヤベース
  • 本日のお魚料理
  • 三重県奥伊勢鹿肉のポワレ ペリグーソース
  • 仔羊のロティ トマトとハーブの風味
  • 山越さんの松阪牛のグリエ バルサミコのクーリとエスカルゴバター
  • 北海道産牛ほほ肉の赤ワイン煮 旬の野菜を添えて
  • 青森県産牛フィレのポワレ トリュフのソース
おまかせコース

おまかせコース¥5000、¥5800、¥8000は要予約です。

秘書

今回はアラカルトでお願いすることにして、メニューを組み立てます。アラカルトは2人分の量で、お皿はそれぞれに提供されます。

グラスワイン   Grappe de Bulles

きれいな色のロゼワインです。

ブドウ品種はカベルネフランとガメイ、軽やかな味わいのきりりとしたワインです。

琵琶湖でとれた稚鮎のコンフィ(お通し)

アラカルトで注文の場合はお通しが提供されます。この日は稚鮎のコンフィでした。

誌鮎は骨がやわらかく、酢につけられた茗荷が爽やかで暑い夏を吹き飛ばしてくれるようです。

ブリオッシュ

こちらのブリオッシュは本当に美味しい。ほんのり甘くて、このパンだけでもどんどんいただいてしまいたくなります。

白ワインボトル VdFブラン エルブ フォル

ブドウ品種はシュナンブラン100%。はちみつや、あんず、柚子などのふくよかな香りが広がります。

かにとアボカドのタルタル サラダ仕立て

ソースは黄色がマンゴーとレモングラス、赤がビーツです。

アボガドとカニが仲良く手をつなぐ、マヨネーズのようなソースがいい味です。

白ワインボトル So nath!

普段わが家は頼んでもボトルは1本なのですが、やはりお皿が出てこないので手持無沙汰で頼んでしまいました。

テレ・ブラン100%という初めて聞くブドウ品種です。1杯目にいい感じのフレッシュさのあるワインでした。

あわびときのこのソテー エスカルゴバター

あわびのこりこりとした食感とエスカルゴバターのにんにくの香りがたまらない。ワインがすすみます。

サラミ

と、ここでまた皿だしがストップ。見かねたソムリエールの奥様が「なにかお出ししましょうか」とサラミを切っていただきました。

気を使っていただきすみません…。

グラスワイン  La quiette 

そろそろメインのお肉が登場するということで赤のグラスをお願いしました。

ブドウ品種はカベルネ・フランとガメイ。イチゴのようなニュアンスの軽やかな赤でした。

青森県産牛フィレのポワレ トリュフのソース

白いお皿に牛肉の赤が映える牛フィレです。

お肉は柔らかくトリュフの香りも豊かです。野菜も甘くて美味しいメインでした。

それにしてもワイン飲みすぎた。でも美味しかったし楽しい夜でした。ごちそうさまでした。

口コミ

まとめ

古民家のようなおちつく内装の店内は、奥浅草のイメージとぴったり合っています。

今回はアラカルトでいただきましたが、もうすこしボリュームが欲しいと思われる方は、コースの方がお得です。

また、サービスを担当されている奥様のワインの説明はよどみなく流れるようで、ビオワインという抜染してみないとわからないというワインがイメージしやすいこともポイントです。

予約の際に確認されますが、お料理の提供時間を要しますので時間に余裕を持ちましょう。味よし雰囲気よしで、浅草デートでの利用にはおすすめのお店です。

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

奥浅草のおいしいお店を紹介しています

【浅草】どのジャンルにも当てはまらない唯一無二の喫茶店 ロッジ赤石

2017年11月22日

【浅草】観音裏のつややかな蕎麦店 弁天

2017年10月31日

【浅草】丁寧に作られた美味しい下町の洋食 洋食三船

2018年3月28日

【浅草】からりと揚がった薄衣の大粒カキフライ とんかつやまと

2018年2月9日

しみいるフレンチ / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)

夜総合点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA