【浅草】鶏の旨味がふんだんに溶け込んだ鶏白湯スープ らーめん渡邉

いよいよ新元号が決まりましたね。令和ですよ。万葉集からの出典というのも、なんとなく風情があっていい感じです。平成も残すところあとひと月です。そんな日はラーメンをいただきましょう。らーめん渡邉といいます。

らーめん渡邉のオープンは2018年の7月です。ラーメン店が多い浅草で、どんなラーメンをいただけるのでしょうか。早速伺ってみましょう。

らーめん渡邉はどこにあるの?

東京メトロ銀座線浅草駅からは徒歩2分という、抜群の立地にあります。

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

店内は全18席の大きなコの字カウンターになっています。コンクリート打ちっぱなしの内壁と明るい色のカウンターはラーメン店ではないかのよう。女性ひとりでも入りやすいですね。

らーめん渡邉のメニュー

らーめん渡邉のメニュー

白らーめん(塩)   800円

黒らーめん(醤油)  800円

赤らーめん(辛味)  800円

焼ワンタン     300円

鶏白湯飯      200円

生たまご付き飯   250円

白らーめん(塩)

待つことしばし、白らーめんの到着です。トッピングはチャーシュー2枚。もやし、メンマ、海苔、青ネギ、そしてめずらしいのがちょうちょの形をしたニンジンの飾り切りです。

まずはスープからいただいてみましょう。

とろみのある白濁した濃厚な鶏白湯スープです。スープだけいただくと、鶏の旨味が口いっぱいに広がります。スープがもう少し熱くてもいい、そしたらもっとおいしさが感じられると思います。

ほぼストレートな中太麺は食感も良く、スープがよくからんでいます。

チャーシューは豚と鶏が1枚ずつ。やわらかくてほろっと崩れるチャーシュー、美味しいです。

鶏白湯飯

秘書
ランチタイムはサービスで鶏白湯飯がついてきました。ラッキー!

鶏白湯スープで炊いたご飯にニンニクラードと揚げニンニクがセットになっています。まずはご飯だけいただくと、ふわりと香る白湯スープの香りです。

ニンニクラードと揚げニンニクをのせて、醤油ダレをかけていただきます。食欲をそそるニンニクの香りが広がり、まちがいない美味しさが広がります。

口コミ

まとめ

とてもきれいな鶏白湯スープという印象です。くせがない分万人受けするでしょうし、鶏の旨味もふんだんに感じることができます。

店内18席と広めで、待たされることもなさそうなところもポイント高しです。

ベースとなる白らーめん(塩)が美味しかったので、黒らーめん(醤油)、赤らーめん(辛味)も期待できます。

浅草でラーメンとなったら覚えておきたいお店です。

ランキングに参加しています

クリックしていただけるとがんばれます。よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

美味しいラーメン🍜がいただけます

【蔵前】ひとは誰でも求め続けるそこに背脂があるかぎり 蔵前元楽総本店

2018年11月4日

【入谷】これまでのタンメンの概念をくつがえす力強いスープ 竹ちゃんタンメン

2018年10月17日

【浅草】しびれと辛さのバランスがたまらない 四川担々麺阿吽 浅草

2018年7月1日

【浅草】西浅草の路地裏にあるミシュランビブグルマンの実力店 麺みつヰ

2018年4月10日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA