【御徒町】おもいきり新潟を味わおう こんごう庵御徒町店

御徒町でへぎそばがいただけるお店があると聞き、うかがってきました。へぎそばはご存知ですか?

へぎそばとは新潟でいただくことができるおそばで、へぎ(片木)と呼ばれる器に載せて食されることからこの名がつきました。この器に冷やしたそばを、1口程度に丸めて盛りつけます。これを手繰りと言います。

つまり、へぎと呼ばれる器に手繰りにされたそばを乗せたものをへぎそばと言います。

またこの手繰りにするには、通常のそばでは難しく、布海苔(ふのり)をつなぎに使ったコシの強いそばでないとうまく手繰りに出来ないといわれています。

そんなへぎそばをいただけるのがこんごう庵御徒町店です。

こんごう庵御徒町店はどこにあるの?

JR御徒町南口 徒歩1分と、アクセスも抜群です。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 仲御徒町駅御徒町駅上野御徒町駅

こんごう庵御徒町店のランチメニュー

こんごう庵御徒町店ランチメニュー

へぎ天ざる        1390円

天丼定食         880円

海鮮とろろ定食      930円

ヒレかつ丼定食      980円

サケ・イクラ丼定食    980円

タレかつへぎそばセット  880円

海老玉へぎそばセット   1130円

天ぷら定食        880円

 

生ビール

生ビールはモルツです。

タレかつへぎそばセット

とにかくへぎそばをいただいてみたかったので、へぎそばを中心にいちばん新潟らしいメニューはどれかと考えました。最終的にタレかつと海老玉を候補に悩みましたが、タレかつへぎそばセットを注文です。

事前に調べてこなかったので、タレかつと海老玉どちらが新潟なのか、どちらも新潟なのか、はたまたどちらも違うのかわからず注文しましたが、タレかつは新潟のソウルフードのようです。

冷たくきりりと〆られたおそば、1口サイズにまとめられているのが『手繰り』という技ですね。

そばつゆが少ないのですが、へぎそばはしっかりとしたコシが感じられ、美味しいおそばです。

はじめていただいたタレかつ丼です。

揚げたての薄めのとんかつを甘辛醤油ダレにくぐらせて、ご飯にのせただけというきわめてシンプルレシピです。

しかしタレは甘さが控えめで、すっきりとした甘辛醤油ダレです。さらにサクッとした食感の細かいパン粉のとんかつは油切れもよく、軽い印象です。
ごはんも粒が立っていて美味しく、世の中には美味しいものがまだまだあるんだなと思わされます。

口コミ

まとめ

ランチだというのに十分新潟を満喫できましたー。

まだまだ世の中には美味しいものが沢山ありますね。こんごう庵では新潟の日本酒の品ぞろえもよく、東京にいながら新潟を強く感じることができます。

こんごう庵は都内では神保町店、湯島店と多店舗展開していますので、新潟を感じたい、そして癒されたい時にはおすすめです。

ランキングに参加しています

ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらでも美味しい蕎麦がいただけます

【浅草】岩手にこだわった美味しい蕎麦 浅草茶寮Kuwasaru

2018年11月28日

【浅草】160年続く老舗そば店のこの時期だけの松茸そば 尾張屋支店

2018年10月28日

【入谷】静かに大人の時間を過ごせる一茶庵系の蕎麦 川しま

2018年2月20日

【蔵前】静岡から直送されるつまみも美味い 蕎麦酒房てらさわ

2018年1月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA